1. HOME
  2. 手しごとのつなぎ手
  3. PINTのショップ
  4. 作品
  5. 鍛造|包丁・カトラリー・箸置き

鍛造|包丁・カトラリー・箸置き

いわゆる鍛冶屋の仕事。技術的には鍛造といい、金属を熱し、打ち鍛えて製作します。包丁やカトラリー、古くは刀だったり農具にも使われてきました。金属素材の種類や組み合わせ、削って刃を付けるかどうかで、様々な形と道具になります。

PINTでは、山形と三重の職人に製作を依頼し、日々の暮らしの中で使いたい包丁と、ステンレスのカトラリーをご用意しています。柄の部分は量産品を使用することが多いですが、全て手で削ったものです。

包丁は切れ味よく、職人にもときどき戻しながら、長く使っていただけるのが嬉しいところ。カトラリーはステンレス製なので、手入れは簡単ながら、鍛冶職人の手仕事を楽しんでいただけます。
鍛造|包丁・カトラリー・箸置き
12
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。