1. HOME
  2. 作家一覧
  3. kogin*bear style

プロフィール

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作をしております、kogin*bear style(こぎんベアスタイル) 手芸家こひろ です。

はじめまして。ご覧いただきありがとうございます。

あなたの心に寄り添えるクマ、作ります。

日本ではまだ「ぬいぐるみは子供のもの」という印象が強いように思います。
しかし、慌ただしく一生懸命な日々の中で、ふと心を和ませてくれたり。
寂しい時や辛い時、頑張りたい時、そっとそばにいてくれたり。
そんな、人の心に寄り添える大人の心の友達になれるベアを作ることが、kogin*bear style の目標です。

青森県津軽地域に江戸時代から伝わる刺繍「こぎん刺し」は、
麻の着物の補強や保温のため、木綿の糸で麻の織り目を埋めるように刺したことが起源で、
無数の美しい幾何学模様が生まれました。
そんな伝統の模様を取り入れた小さなテディベアが、
代表作の「総刺しこぎんクマ」です。

こぎん刺しには、日本の吉祥文様に由来する模様も多く、それぞれに意味があります。お守りのように願いを込めて選ぶのもおすすめです。

こぎん刺しは、ひと針ひと針刺して作っています。
kogin*bear styleのベアも、型紙製作から刺繍、縫製、仕上げまですべて手作業で製作しています。

何かと慌ただしい現代の生活に、
手仕事の温かみを感じるテディベアを身近に置いてはいかがでしょうか。

■プロフィール
手芸家こひろ
北海道出身。学生時代を弘前市で過ごす。現在は東京都在住。
2011年 こぎん刺しを取り入れたテディベア製作を始める。
2013年 ブランド名を「kogin*bear style」とする。イベント、委託販売を中心に活動。

●こぎん刺し紹介英文サイト「KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style」始めました。
https://koginlab.jimdo.com/

お知らせ

  • イベント出展などの活動情報、製作に対する思いなどは、ブログをご覧ください。
    Instagramでは作品紹介を、
    facebookページでは日常的な製作活動のひとこまを紹介しています。
    ブログ http://d.hatena.ne.jp/kurosuke3796/

その他のリンク

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [【現品限り】こぎん刺しの猫の…]
    どの子もとても愛らしく、見ているだけで心が和みます。 大切にさせていただきます。 ありがとうございました。
    photo
  • ★★★★★
    [こぎん刺しのウサギのぬいぐる…]
    連絡が遅くなり、申し訳ありません。 昨日無事に届いております。 大変丁寧に作られたスタイリッシュなウサギさんです。 早速、お気に入りのアーティフィシャルフラワーの隣に飾らせていただきました。すごくい…
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。