1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 文鎮堂

プロフィール

今日は少し肌寒い日。
猫のように丸くなってねむる亀さん。

こういう日は落ち着いて作業ができます。


改めまして
たずねていただいてありがとうございます。

丸文鎮や亀の添配などを作っています。

丸文鎮は粘土に胡粉を盛り上げて描く古風な置物です。
かめさんは、添配(てんぱい)といって、盆栽や盆景に添える小物です。

かめさんも丸文鎮も配し方は人それぞれ、机の上や本棚に置いて眺めたり、ポケットにいれて旅先の景色と写真を撮ると、かめさんを通して不思議と色々な感情やインスピレーションが湧いてきます。添配とはそういう楽しみ方のことではないかと思っています。


亀の添配の素材の桐は樹齢は40年ほど、会津の山で育った立派な桐です。
桐材屋さんであく抜きのため風雨にさらされて2年、乾燥に2年、我が家にきて小さな塊になって3年・・・。
生まれたばかりのかめさんですが、実はいろんなことを見てきた大先輩です。

不器用な仕事ですが、可愛がっていただける方がいらしたら幸いです。


   
http://oyaoyamanda.blogspot.com/

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [◯ かめさん。5 cm 添配]
    迅速発送で加えてご丁寧な梱包で届きました。表情が穏やかなカメたちが本亀に疲れた身を ほんわか癒してくれます♪ テンション上がる素敵な作品 本当にありがとうございました! PS.お心遣いにも感謝です。
    photo
  • ★★★★★
    [◯ かめさん。4 cm]
    大変迅速に対応くださいました。 とても温かみのある作品で眺めているだけで心がほっこりします。大切にします! 素敵なおまけもありがとうございました。とても嬉しかったです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。