春を誘うように、
日々の装いに草花を纏う。

編集後記

寒い日の中にも、少しずつ長くなる陽を感じると春もそこまできているのかなと気がつきます。昔、ちょうど今くらいの冬の季節です。仲良くしてくれていた先輩が実家に戻るとのことで、みんなで送別会を開きました。最後に先輩が一人ずつにその人のイメージにあったブローチをプレゼントしてくれました。私の手元には、蝶々と小さな花が一緒になったブローチが。寒い日でもそのブローチをひとつつけると、何だか私に春が来たような気がして嬉しくなります。今でもそのブローチはとても大切なもの、この季節になると装いとしてひとつ身に纏います。
次回予告 配信日 2021.2.3

次回のiichi通信は「心地よいインテリア」をテーマに、家具やオブジェなどの作品を集めてお届けいたします。どうぞお楽しみに。

iichi通信バックナンバー

2021.1.27
大切な人へ、贈り物を
2021.1.24
かばんと小物と
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。