1. iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販
  2. 作家一覧
  3. 絹道のショップ
  4. 絹道のプロフィール

プロフィール

あんなに酷暑に苦しんだのが嘘のようです。今日は肌寒いくらいで、日没もずいぶんと早まってきました。
以前は「美しい日本の秋」をたっぷりと楽しめたのに、最近の秋は短く、いつまでも夏の余韻が残って台風も何度も襲ってきます。そしてコロナが…
いろいろ大変ですが、そんな中にも小さな喜びを探していきたいと思っています。
捨てられないで取っておいた綺麗な端切れを使って、女の子の髪飾りを作りました。お孫さんのいる友人にあげたら、女の子達が大騒ぎで取りあったと聞いて、とても嬉しかったのでこの度出品してみました。作るのも楽しい作品です。2020・9/25

連休明けの初夏の候、新緑の眩しい昨今ですが相変わらずコロナ禍が続いています。こんなに長くなるとは誰が想像したでしょう。時が停止したようなこの時期、あらためて来し方行く末などに想いを馳せています。2020 5/9


桜も咲き春爛漫の季節なのに、世間はまだコロナウィルスの恐怖にさらされています。本来なら希望に満ちた新学期の4月に向けてショップも作品入れ替えをしようかと思っています。
2020 3/28







春から初夏へ、季節は日毎に変化していきます。まるでモノクロからカラーに画像が変わっていくようです。
トレンドは意識しても、あまり流行にとらわれない基本的な服作りを心掛けています。2019 4/13


2019/3/19 糸を通して、一針一針縫っていくのは楽しいものです。本当は全部手縫いできればいいのですが、大きな物を作成するには膨大な時間と労力が必要です。限られた時間、限られた人生の中ではミシンを使うことも多くなってしまうのです。でも、時には「手縫い」したくなって...そんな時、私は小さなものを手縫いで作ります。コインケースもそんな時に作りました。とても小さいのでミシンで縫うとうまくできません。まち針で合印を止めながらずれないようにひと針ひと針注意して縫います。手間ひまかけて出来上がった時の嬉しさは格別です。コインケースに合う、上質な細かくて綺麗な柄の生地を見つけると必ず取っておき、いくつかたまった時に作り出すのです。手作りの楽しさはこんな時だと言えるでしょう。


ずっと前に「メガネは顔の一部です」というコマーシャルがありました。
初めてそれをテレビで見た時にハッとしました。メガネを、単に視力を補う「機能」という風にネガティブに考えていた私には青天の霹靂でした。顔を、より良く見せるための小道具として使う事を知ってから、新しいメガネを買いに行くのがとても楽しくなったものです。

「服」も同じです。寒いから着込む、暑いから脱ぐ、というだけでは何と味気ない事でしょう。素のままの自分を、「着る」事でどれだけ良い方に変えられるか、というのが醍醐味ではないでしょうか。

それが、私の出発点です。

テレビや雑誌で見る美しい女性たちとは程遠い自分を少しでも良く見えるようにしたい、一歩でもそこに近づきたいという動機で服を作るようになりました。

着て楽しい服、着て出かけてみたくなる服を目指して作っています。最初は自分の為に、次にそれが嵩じて販売するようになりました。

服に限らず、いろいろなものに挑戦して何でも作ってみたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [ふくさ-B]
    素敵な花柄の袱紗ですね。 おめでたい席にも活躍してもらえそうで気に入りました。 ありがとうございました。
  • ★★★★★
    [めがねホルダーN]
    叔母にとても喜んでもらえました。ありがとうございました! '64東京五輪の記念切手、貴重なものでは?嬉しかったです❤
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。