1. HOME
  2. 作家一覧
  3. LaClavisのショップ
  4. プロフィール

プロフィール

 「身に着けられる小さなアート」をコンセプトに、コスチュームジュエリーを制作しています。

 ガラスビーズの持つ繊細な輝きと、様々な色彩の相乗効果によって生み出されるジュエリーの美しさをお楽しみください。

※当店では、iichiでの販売と並行して、メールオーダーによる販売も行っています。後者で受注した場合には、速やかにiichiの商品情報を更新するよう努めていますが、タイミングによっては、iichiでご注文頂いた品が既にsoldとなっている可能性があり、その場合にはご注文をキャンセルさせて頂くことがございます。何卒ご理解頂きますよう、お願い申し上げます。

  ★★★コスチュームジュエリーとは?★★★
 宝石や貴金属を使用するファインジュエリーとは異なり、素材ではなくデザインや装飾性に価値を見出し、ファッションと合わせて楽しむアクセサリーの総称です。通常、ガラスやフェイクパール、合成樹脂、非貴金属を使用します。

 その歴史は古く、ヨーロッパでは1730年代には宝石の代わりにガラスを用いてジュエリーを制作するブランドが存在しました。その後の産業革命による社会変化や技術の進歩によって、フェイクジュエリーが盛んに生産されるようになり、1900年代以降、より広くその存在が認知されるようになりました。

 一方アメリカでも、当時のヨーロッパのトレンドをいち早く取り入れ、1900年頃からコスチュームジュエリーを制作するブランドが存在しました。1930年代には、不安定な社会情勢と女性の社会進出が進む中で、装いのアクセントとなるコスチュームジュエリーが人気を博し、数々のブランドが生まれました。舞台や映画の衣装(コスチューム)として使用されていたことが、その名の由来と言われています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<略歴>
・2005年 ビーズジュエリーの制作を開始。
・2013年「ビーズアートジャパン大賞」入選。
・2016年 スワロフスキージャパン株式会社主催「クリエイトユアスタイルデザインコンテスト」アクセサリー部門「部門賞」受賞。
・2017年 国立民族学博物館開館40周年記念特別展「ビーズ-つなぐ・かざる・みせる」にて作品展示。
・同年 「クリエイトユアスタイルデザインコンテスト」アートアクセサリー部門「グランプリ」受賞。
・2018年 専門誌「Bead and Embroidery Art vol.27」に作品掲載。
・2019年 雑誌「ビーズfriend vol.62」に作品掲載。
・同年4月3日〜9日 銀座三越呉服売場「サロンドきもの」に出展(和装小物とコスチュームジュエリー)。

※当ショップに掲載されている文章、画像、デザインの無断使用(文章や画像の転載、デザインの模倣やコピー)は、固く禁じます。

その他のリンク

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [シェルモチーフグラスコード-…]
    迅速な対応でお問い合わせも丁寧に返答いただきとても気持ちのいい買い物でした。 お品物もとても上品でステキでした。 プレゼントでしたが相手にもとても喜んでもらえました。 プレゼント用のラッピングにも対…
    photo
  • ★★★★★
    [シェルモチーフグラスコード-…]
    素敵なお品でとてもうれしいです。迅速なご対応誠にありがとうございました。また機会がございましたらよろしくお願いいたします。
    photo
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。