クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. LaClavis

プロフィール

 LaClavis bead jewelry (ラクラヴィス ビーズジュエリー)では、スワロフスキーやチェコビーズ、ジャパンビーズを中心に、ビーズアクセサリーとコスチュームジュエリーを制作しています。

 LaClavis の製品はすべてハンドメイドです。それぞれのビーズの質感を大切に、ひとつひとつ心を込めてお作りしています。

 ガラスビーズの持つ繊細な輝きと、様々な色彩の相乗効果によって生み出されるビーズジュエリーの美しさをお楽しみください。


※当店では、iichiでの販売と並行して、メールオーダーによる販売も行っています。後者で受注した場合には、速やかにiichiの商品情報を更新するよう努めていますが、タイミングによっては、iichiでご注文頂いた品が既にsold outとなっている可能性があり、その場合にはご注文をキャンセルさせて頂くことがございます。
何卒ご理解頂きますよう、お願い申し上げます。


★★★コスチュームジュエリーとは?★★★
 宝石や貴金属を使用するファインジュエリーとは異なり、素材ではなくデザインや装飾性に価値を見出し、ファッションと合わせて楽しむアクセサリーの総称です。通常、フェイクパールやガラスなどの人造宝石や合成樹脂、非貴金属を使用します。
 その歴史は古く、1730年代には宝石の代用としてガラスを用いてジュエリーを制作するブランドが存在し、フランスの上流階級の間で流行しました。その後の産業革命による大きな社会変化に加え、金属やガラスの加工技術の進歩によって、19世紀には中産階級にもフェイクジュエリーへの需要が高まり、盛んに生産されました。1910年代にシャネルが作品を発表して以降、より広くその存在が認知されるようになりました。
 一方アメリカでも、当時のヨーロッパのトレンドをいち早く取り入れ、1900年頃からコスチュームジュエリーを制作するブランドが存在しました。1930年代には、不安定な社会情勢と女性の社会進出が進む中で、装いのアクセントとなるコスチュームジュエリーが人気を博し、数々のブランドが生まれ、今なお続くブランドも存在します。
 1930年代以降、ハリウッド映画や舞台の衣装(コスチューム)として使用されたことが、その名の由来となりました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<略歴>
2005年よりビーズアクセサリーとコスチュームジュエリーの制作を始める。神奈川県内の店舗での委託販売を経て、2014年よりiichiでの販売を開始。
・2013年「ビーズアートジャパン大賞2013」入選
・2016年 スワロフスキージャパン株式会社主催「クリエイトユアスタイルデザインコンテスト2016」アクセサリー部門「部門賞」受賞

※当ショップに掲載されている文章、画像、デザインの無断使用(文章や画像の転載、デザインのコピー等)は、固く禁じます。

お知らせ

  • この度、スワロフスキージャパン株式会社が主催する「クリエイトユアスタイルデザインコンテスト2016」アクセサリー部門にて、「部門賞」を受賞しました。
    お客様の心温まるお言葉に励まされながら、今日まで制作を続けてきたことが、今回の受賞につながりました。
    また、たくさんの方々が商品を閲覧して下さったことも、大きな励みとなりました。
    ありがとうございました。
    (2016年11月4日)

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [グラスコード-BR]
    希望通りの品が速やかに届いてよかった。領収書について個別に対応頂けて、助かった。
  • ★★★★★
    [バーモチーフグラスコード-D…]
    グレーのスワロフスキーの輝きが、地味ですが上品ですね。黒の眼鏡にピッタリでした。 ありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。