花香る道を歩く、春のときめき。
きっと、新しい出会いが待っています。



編集後記

暖かくなってきたので、金継ぎを再開することにしました。金継ぎには、壊れてしまった器に、もう一度命を吹き込むような魅力があります。初めて金継ぎ体験をした時に、「漆は乾燥するのではなくて、温度と湿度がないと固まらない」と聞いて不思議に思ったのですが、本来は梅雨時期が一番向いているとのこと。今年はその時期までに欠けたり、割れたしまった器を少しずつ直していこうと思っています。久しぶりなので、かぶれないように気をつけて、まずは道具と手順の確認から。お気に入りの器と向き合う時間を楽しみたいと思います。
次回予告 配信日 2017.3.21

次回のiichi通信は、「キラキラシャイニー」特集です。光を浴びて、きらりと輝く作品たちをお届けします。どうぞお楽しみに♪

iichi通信バックナンバー

2017.3.14
いつもそばにあるもの。
2017.3.11
春めく気配。
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。