• 裏地はこげ茶色の木綿です 別色の裏地をご希望の場合はメッセージ欄よりお申し付けください
  • 弓を持っていないので、棒術の棒 直径2.5㎝を入れた袋物に結び付けました。 紐の長さは1周してこま結びの長さです
  • 直径2.5センチの棒術の棒を入れた袋に矢筒入れを結び付けました。 底マチはありません
  • 100センチ長さの製図ケースを入れて撮影しました
  • えんじ色の裏地 をご希望の場合はメッセージ欄よりご連絡ください。 10日ほどで作らせていただきます

矢筒袋 武州藍染木綿(裏こげ茶) 

¥5,500
在庫数:1

ご利用可能な10%OFFクーポンがあります(7月31日まで)

お知らせ

iichiよりサマーキャンペーンのお知らせがございました。ご購入の際は是非ご利用くださいませ。 内容
期間中、iichiでのお買い物が10%割引になるクーポンを2枚(2回分)配布します。
(割引金額の上限額は1,500円までとなります) ご利用期間
(予定)2024年7月10日(水) 10:00 - 7月31日(水) 23:59 対象
iichiに会員登録されている全てのお客さま、新規会員登録されたお客さま ※作品代金の10%が割引(割引上限額1,500円)となります。送料は割引対象外です。

続きを読む

※材料費値上がりのため7月より矢筒袋の価格を¥5500に変更させていただきたくどうぞよろしくお願いいたします。

 矢筒袋を作りました。袋のみです。お手持ちの矢筒を入れてご使用ください。

ご注文時に全長、底からの縫い上げ寸法をお知らせいただきますとよりお使いやすく仕上げる事ができるかと思います。(二週間ほどお時間をいただきます)

武州藍染木綿 小島屋ファブリックを使用しています

 糸を綛(かせ)にして染めてから織られた生地です。しなやかさを感じるしっかりした生地です。
藍で染めることで布が丈夫になるそうです。
 武州の藍染は昔は野良着を染めていたそうです。現在はアパレル関係や剣道着に多く使われているようです。
 使用した生地は剣道着よりは薄く、浴衣よりは厚めの生地です。
 縫っていてとても気持ち良い生地です。

 昔は武士が甲冑の下に藍染の物を身に着けたので藍染の深い紺色を勝色というそうです。
ご希望の場合は生地見本をお送りできますのでメッセージ欄よりご連絡ください。
洗濯について 裏表とも木綿を使用していますが、縮む割合が違う恐れがあります。できればお控えください。
 藍染は直射日光で変色することがあります。直射日光の当たるところでの保管は避けてください。

寸法は13センチ×136センチ 紐75センチの物、2本です。底マチはありません

発送方法

送料 追跡 補償
追加送料
クリックポスト ¥185 - ¥0
ゆうパック ¥0

発送までの目安

3日

ショップ

kakitsubat

神奈川 作品数:132

布好きの主婦です子供の頃から針を持つことが好きでした。 20歳で洋裁を習い、自分と家の物は好きな布を買っ色々作るのが楽しみです。 道で見知らぬ方から、「それは…

ショップへの感想コメント

(237)
  1. iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販
  2. バッグ・財布
  3. ふくろ・巾着のハンドメイド・クラフト作品・手仕事品一覧
  4. 矢筒袋 武州藍染木綿(裏こげ茶)