江戸期の葛布の小物入れの画像1枚目

大切なものを仕舞うための小物入れ。

ジュエリーやお守り、思い出の品。。。

箪笥や引き出しに、大事に仕舞っておきたい。

自分だけの宝物を、出かけるときも旅先へも、

いつも肌身離さず持っていたい。

手にした感触が、ふんわりと優しくて、

柔らかな手触りに心が和む。

そんなとっておきのものを作りたくて、

特別な布で、大切なものを仕舞うための小物入れを仕立てています。


この布は、江戸幕末に織られた”葛布”というものです。

江戸時代に武士が裃として大変好んで着用したものだそうです。

織り目が非常に密で、また表面が和紙のようになめらかで光沢があります。

一度は絶えてしまった日本古来からの伝統の織物は、

高位の身分の者だけが着用を許されていたものなので、

非常に洗練された着物地なのだと感じます。

そして無地に見えるほど細かな型染めが施されています。

華美や贅沢がご法度だった時代に生み出され、

武士の間で大変好まれていた”江戸小紋の万筋”でしょうか。

比較的染め易いと言われる絹ではなく、

独特のテクスチャーの葛布に、これほど精緻で細かな手仕事の型染めは、

今では再現不可能なことのように思われ、なんと高度な技かと溜め息が出ます。

この布はまさに幕末の武士の世が終わったときに、

完全に絶えてしまった江戸の職人の技が詰まった布なのだと実感します。

あまりに貴重で希少な布なので、容易にハサミを入れることが出来ずにいましたが、

もう一枚、葛布に出会ったことで、小物入れに仕立てることが出来ました。

江戸期の葛布の小物入れの画像2枚目

表地が経糸も緯糸も葛100%に対して、内布は経糸が木綿で緯糸が葛の交じり織り。

こちらの縞も、藍の型染めが施されたものです。

表地の葛布に比べて、木綿の柔らかさが加わったので手触りも少し違います。

糸の素材によって色んな手触りがあり、

それもまた、布好きには楽しみの一つでもあります。

江戸幕末期の布のため、小さな米粒ほどの穴が開いている箇所があります。

かがるよりも密かなアクセントになるように、

臙脂色の麻を重ねて、小さな小さな穴からちょこんと色が見えるように。

着物は地味に渋く、襦袢を艶やかに華やかに着こなした江戸の粋筋のように。

そんな布遊びも楽しくて。

江戸期の葛布の小物入れの画像3枚目

ポケットは全部で3つ。仕切りポケットと前ポケットには、

”亮布”(リャンプー)というものを使っています。

貴州省の少数民族によって古来から民族衣装に用いられてきた珍しい布。

手織りして手染めした藍木綿を卵白などを塗布したあと、

気の遠くなるほど砧で布を打ち続けて光沢を出した布のこと。

和紙のように薄くなった藍木綿は布とは思えないほどの輝きを放ち、水をはじくほど。

葛布、そして亮布もまるで和紙のような布尽くしとなりました。

江戸期の葛布の小物入れの画像4枚目

ポケットの押さえに、150年以上前の古竹を手彫りしたものをあしらいました。

アンティークの布にはそれに見合う時代のものを合わせたい、

少しずつ集めた素材が揃うまで、じっくりと待つのもまた楽しみの一つ。

布を合わせ、時代を合わせて、丁寧に仕立てています。

江戸期の葛布の小物入れの画像5枚目

表かぶせには、山桜を手彫りした留め具を飾りました。

40年以上乾燥させた出雲の山桜を彫刻刀で一つ一つ削って作っています。

赤味がかった山桜はお使いのうちにどんどん良い艶が出てきます。

留め具には、手縫い糸の麻糸を解いてから四つ組した組紐と、

天然石のカーネリアンを合わせました。

紀元前の貴重な古代ビーズの緒締玉です。


size : W16cm × H9cm
(蓋をぴったり閉ざした時のおよその大きさです。)

表布 : 葛布 (古布)

内布 : 葛布 (古布)

ポケット :亮布

留め具:山桜、150年以上前の煤竹

留め紐 :麻の組紐

その他 :古代ビーズ・カーネリアン

江戸期の葛布の小物入れ

¥18,000
SOLD
  • ギフト対応可

再出品メールとは?

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は出品者には通知されません)
20,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)

発送方法

送料 追跡 補償
追加送料
ゆうパック ¥0
宅急便(ヤマト運輸) ¥0
定形外郵便(規格外) (書留) ¥830 ¥0

発送までの目安

3日
発送日は月~金曜日とさせていただきます。
お届け日時のご指定がある場合は取引ナビにてお知らせください。
東京発送です。遠方の場合は定形外書留郵便がお勧めです。
どちらも箱に入れての発送となります。

ご購入の際の注意点

アンティーク素材をふんだんに使った手縫いの一点ものです。
サイズや素材などご確認の上、ご注文をお願いします。
布製のお財布、小物入れですが、芯に布を貼りつけたものではなく、
芯も厚手布で制作された、布の手触りを生かしたものなので、
ガッチリした硬さのあるものとは違います。
ご質問などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。
他サイト上で同時に販売中ですので、品切れになりました際はご了承下さい。

作家情報

薺 nazuna

東京

<!!詐欺サイトにご注意ください!!>薺nazunaの商品画像と詳細をコピペで掲載して販売を見せかけている詐欺のハンド…

ショップへの感想コメント

(27)
  • *****

    雪で 遅れているのかと 思って いましが 無事 手元に。 落語の世界に 登場しそうな 何処か 懐かしい 色合いと手触り。 〝芝浜〟のお財布みたいと 思って いましたが 皮財布で 布の財布では ありませんでした。でも 暮れに買った 財布は 藍染の洋服に とっても 素敵に コラボ! 丁寧な 手縫いの縫製にも 思いを馳せます。

  • *****

    ブレスレットはアンティークビーズの長い時を経た存在感を感じられて、とても気に入りました。またお手入れ方法等のフォローも感謝致します。。 かやの袋物は異素材が同系色で端正に組み合わさりアンティークビーズが趣を添えて、粋な文士の愛用品のようでかっこいいです。 今回も迅速で丁寧な対応をして頂きどうもありがとうございました。また機会がございましたらよろしくお願い致します。

  • *****

    藍染め木綿は、糸の質も織りの技も上等なものと 書かれているだけのことがあり 優しい 手触りが 素敵! 個性的な 兎や猪の絵姿が コラボレーションを 繰り広げ それぞれが 色々な舞台の華麗な一場面の様 。 手縫いの 温かさが 心地いい。

  • *****

    異国の刺繍にアンティークビーズ、細やかで丁寧な造りで、布自体が貴重品だった中世で旅の商人が大切なスパイスを入れていた様な、ロマン感じる素敵な作品が入手出来て嬉しいです。 この度も迅速で丁寧な対応をして頂き、どうもありがとうございました。 また機会がございましたら、よろしくお願い致します。

  • *****

    お取引に際しまして細やかなお心遣いをいただきありがとうございます。薺nazunaさまの、作品に対するこだわりと愛情のこもった袋ものを、江戸期の藍染め大麻布の風合いがトロトロとトロけ馴染んでくるのを楽しみに、大切に大切に使わせていただきます。これからの作品も楽しみにしております。ありがとうございました。

  1. iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販
  2. バッグ・財布
  3. その他のハンドメイド・クラフト作品・手仕事品一覧
  4. 江戸期の葛布の小物入れ

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は出品者には通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。