1. HOME
  2. 器・キッチン
  3. ポット・急須
  4. 急須 白 墨貫入

急須 白 墨貫入

急須 白 墨貫入の画像1枚目
三重県四日市市の萬古焼(ばんこやき)。使う土の性質から、耐熱性に優れた特長を持っていて、耐熱性を活かした急須や土鍋作りが盛んです。この急須は、急須作りを得意とする窯元、南景製陶園による製作。

中国茶の急須のような形ですが、サイズは大きい。イギリスなど紅茶文化のティーポットのようでもあり、それには少し小さい。大きさとしては、日本茶の小さめの急須くらいでしょうか。

そんな無国籍感が魅力の急須です。茶こしは3枚目写真でご紹介しておりますが、共茶漉し。ステンレスなどの金気なく、お茶を味わっていただけます。

一見サイズは小さく見えても、まんまるの胴体の形で意外と容量はあります。300cc入るため、
急須 黒 焼き締め https://www.iichi.com/listing/item/873116
とあまり変わりません。容量は下記を参考ください。


PINT 急須・湯のみ一覧
https://www.iichi.com/shop/pint/artist/N7027131


【素材】


【サイズ】
胴体 直径9.5cm×高さ6.8cm

【容量】
300cc
大きめの湯のみ:2〜3杯分
小さめの湯のみ:4〜5杯分

【外装】
専用箱入り

【取扱い・お手入れ】
・直火にはかけないでください。
・食洗機で洗浄する場合、ご使用状況によっては破損の可能性があります。個別に手でお洗いいただくことをお勧めします。
・茶ガラは水やお湯でさっと流し、よく水を切って乾かしてください。時々、日光に当てて乾かしますと、より衛生的です。
急須 白 墨貫入の画像2枚目
煎茶碗 白磁 https://www.iichi.com/listing/item/1419846
急須 白 墨貫入の画像3枚目
胴体に茶漉し穴が空いています。ステンレスなどの金気なく、お茶を味わっていただけます。

中国茶や紅茶、粗めの緑茶を淹れるのに適しています。
急須 白 墨貫入の画像4枚目
急須 白 墨貫入の画像5枚目
貫入墨入りです。使い始めは、まれにピシッと貫入の入る音がする場合がありますが、問題ありません。

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
ゆうパック
¥900 〜
地域別の送料を見る
京都府内 ¥1,000
北海道 ¥1,400
東北 ¥1,000
関東 ¥1,000
信越 ¥1,000
北陸 ¥900
東海 ¥900
近畿 ¥900
中国 ¥900
四国 ¥900
九州 ¥1,000
沖縄 ¥1,400
¥0
2日
・都合により遅くなる場合は、事前にご連絡致します。 ・お届け日時のご指定がある場合はお知らせください。(レターパック、クリックポストは指定できません)
※ 作品20,000円以上のご注文で送料が無料になります。 (同ショップ内)

ショップへの感想コメント

(467)
  • 色がとても素敵ですね(^^)。どれも気に入ってます。そして使いやすそうです。ありがとうございました!

    byaik
  • カシミアのクオリティとデザインが大変気に入りました。 特にデザインは他にはないものです。ヘビロテしそうです。

    byhaku
  • 再配達にて今日受け取りました。 新月伐採の米ノリを使った特注の栗の木のテーブルに掛けるためのテーブルクロスが、サイズにぴったりのものがなかなか見つからなかったので、今回、良い買い物ができて嬉しいです。 オーガニックの布で様々なものを周りに揃えましたが、生成りのリネンの色がテレビ台に敷いたオーガニックコットンの色と合っていて、とてもいい感じです。 ありがとうございました。

  • ストールの色が思ったより暗く地味だったので驚きました。もう少し写真は正確にして欲しかったです。

  • こちらの問い合わせに丁寧に対応していただき、ありがとうございました。 重さもしっかりあって安定感がある素敵なフラワーベースでした。 夏は明るい日差しの下で氷の様に、冬はキャンドルの灯りに照らされて綺麗だと思います。 とても気に入りました。

東京
お気に入りに保存
陶器 | 急須/湯のみ/器/皿
陶器 | 急須/湯のみ/器/皿
火を使うようになった遠い昔から、土は器をはじめとして、様々な用途で用いられ、暮らしとともにありました。
土、釉薬、焼き上げの温度で、多彩な表情を見せる陶器。
微妙な一点一点の違いが、魅力でもあります。

陶器は磁器やガラスと比べて吸水性が高く経年変化も大きいのが特徴です。
使っていくうちに釉薬に細かく入ったヒビ(貫入)が目立つようになったり、器の色が変化したりします。
洗っても取れないような茶渋がついても、汚れではなくて味わいになる「使って育てる器」が陶器の楽しみです。

Pint!で紹介する陶器は、三重県四日市の萬古焼(ばんこやき)。

使う土の性質から、耐熱性に優れた特長を持っていて、耐熱性を活かした急須や土鍋作りが盛んです。
¥5,400
在庫数:2
20,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)
  • ギフト対応可

火を使うようになった遠い昔から、土は器をはじめとして、様々な用途で用いられ、暮らしとともにありました。土、釉薬、焼き上…

販売

PINT

その他の作品:433

お気に入りに保存

日本の職人と作る、素材を活かしたものづくりブランド。日々の暮らしの中で、道具として心地よく、長く寄り添えるものをつくり…

¥5,400
在庫数:2
20,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)
  • ギフト対応可
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は出品者には通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。