クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 和紙衣生活

プロフィール

ご来店くださりありがとうございます~

私らしく自然~和紙衣生活をコンセプトにした、機能性たっぷりの和紙衣の生活用品をご覧いただけます。
未知の素材感があり和紙のお好きな人、和紙を知らない人にも解っていただけますように、初めての手触り感、初めての目触り感、初めての体触り感を表現します。

実は江戸時代に、庶民は寒さ除けに絹も皮も得られないので和紙の着物(紙衣)を着ていました。江戸、京都、大阪に紙衣問屋が在ったのですよ。

その昔の紙衣に憧れて、実用に耐える丈夫な和紙を創りたいと想い、和紙と布を張ってから水の中で和紙と布が縮まる工夫により、洗える和紙ウッズクロスを発明し特許を取得しました。
なんだ、ただ張っただけの工夫でしたが、それがビックリする程の機能性が備わっていたのです。

なんと紫外線遮断率は薬品を使わずに黒地で99,99%、白色で95%のUVカットが実現し、綿布の1,5倍の吸湿性・保湿性は画期的です。帽子や服にして身に着けますと、もう一枚のご自分のお肌のように外気からの直接の刺激から身体を守ります。

和紙ウッズクロスの作り方はこうぞ和紙とレーヨン布地(パルプ人造繊維)を張り合わせてた後に、柿渋液や染料液の中で手で何回も揉み込み外で乾燥するとレーヨン布が縮み和紙も一緒に縮む効果でレーヨン布が元に戻らない限り和紙は破れません。

和紙の縮み皺が皮のように見えて、丈夫な厚みも備わり耐久性が保たれ切りっ放しでも解れません。水の中で作られますから手洗いできます。裏が布ですから縫製もアイロンかけも普通の布のようにできます。

昔に縫製をしていたのでミシンで和紙のベストや帽子を縫います。和紙の色もデザインも自然を見習い、自分で心地良さを体験します。

和紙衣生活のアイテムがお客様の心と身体に届きますように、丈夫に長く安心してご使用なされますようにとの想で製作しています。

                  齋藤由光

お知らせ

  • イベント情報

    28年2月21日
    京都市    弘法市
    28年3月2日~3月8日
    神戸市  西宮阪神百貨店(2階)
    28年3月15日
    京都市    百万辺手作り市(予定)
    28年3月16日~22日
    大阪市   近鉄百貨店上本町店(本屋前)11階
    28年3月25日~28日
    浜松市   ギャラリーモール・ソラモ
    28年4月6日~4月12日
    神戸市  西宮阪急百貨店(1階)
    28年4月16日~22日
    大阪市   近鉄百貨店上本町店(和紙展)9階
    28年5月4日~5月10日
    兵庫県  川西阪急百貨店(1階)
    28年5月18日~5月24日
    大阪市  千里阪急百貨店(3階)
    28年6月1日~6月7日
    大阪市  北花田阪急百貨店(4階)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。