1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 椿屋

プロフィール

椿屋WEBサイト http://tsubakiya-japan.net
ブログ「TSUBAKIYA JOURNAL」 http://tsubaki-ya-jp.jugem.jp/

幼少期より、祖母に教わりながら服を作ることが好きでした。

10代になり、綺麗な布や面白い布で服をつくりたいと生地屋・古着屋をめぐる中で、昔の着物の美しさに出逢い夢中になりました。
もちろん着物として着たい思いもありましたが、スカートやワンピースにすれば、日々の生活でも着られるかな?と思ったのが、着物から服を作ることの始まりです。

服作りへの想いが高じて服飾の学校へ進学。卒業後は舞台衣装製作の現場で経験を積み「非日常」を創り出す舞台衣装のとりこに。
 そして同じ頃、個人的な制作にも活動の場を広げ、「椿屋」としてかねてから想いを温めていた"着物"を素材としたドレスの製作を開始します。
 
DesaignFestaなどでの作品発表以降、百貨店等での出展を重ね、2010年には NHK教育「美の壺」にも出演。
 
現在ではドレス以外にも、バッグや帽子、アクセサリー雑貨、そしてより日常にも着られる服なども制作。
これらの作品も、一貫して着物の生地を使用しています。

幼少期から変わらぬ服飾制作への想いをそのままに、そして常に"着物と人"の心を大切に、日々様々な制作に向かい合っています。

椿屋 羽生真理
椿屋WEBサイト http://tsubakiya-japan.net
ブログ「TSUBAKIYA JOURNAL」 http://tsubaki-ya-jp.jugem.jp/

お知らせ

  • ☆2016出店販売の予定☆

    8/17~8/21 藤沢小田急百貨店ブライダルフェア
    9/3~ 厚木ボアール
    11/9~11/15 小田急百貨店 匠の技コーナー

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [藍大島紬(100亀甲柄)ベレ…]
    素敵!
  • ★★★★★
    [膨れ織り着物地ベレー(グレー)]
    頭のハチが大きいのでサイズが心配でしたが まったく負担はなく一日中被れました。 着けているのを忘れるくらいふんわりと...。 さすがドレスを作られていらっしゃる方なので 高級感があります。また注文し…
    photo
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。