クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 工房水銀堂

プロフィール

宮沢賢治のローマンスという詩の中に
「月のあかりの汞」というフレーズが出てきます。
「汞」とは水銀のことです。
工房水銀堂の名前は、そこからお借りしました。

たとえば、
月のあかりを閉じ込めた「月光粒子気密箱」。
機能性、デザイン、安全性にこだわりながら、遊び心を忘れないユニークな、それ 自体がオブジェとして成立するような家具づくりを目指しています。

定期的に商品を増やしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

工房水銀堂
斉藤俊行

《略歴》
・武蔵野美術大学卒業
・絵本挿絵に
「クリスマスのふしぎなはこ」
「こおり」
「かぜフーホッホ」など。

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [【マガジンラック・絵本棚】/…]
    とても使いやすく丁寧につくられた本棚でとても気に入ってます。 画像より木の木目が楽しめる感じのよい本棚です。 今回で2個目の購入です!!
  • ★★★★★
    [【マガジンラック・絵本棚】/…]
    子供がよく本を読むようになりました。子供が一番使いやすいように丁寧に作られています。支えの高さや仕上げの仕方など、思いやりにあふれた作品です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。