1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 工房ピノリブロ

プロフィール

古帯と革を使ってバッグと小物を作っています。
伝統的かつ独特な帯の柄、革の持つ風合いを活かし、誰かにとって唯一無二の‛モノ’となるようなもの作りを心がけています。

【革】
主にイタリア製革を使用しています。
以前バッグ関連の会社で働いていた時、イタリア在住の時も多くイタリア製革を見てきたので、私の中ではイタリア トスカーナ地方で製法 天然植物タンニンなめしであるアリゾナが持つ風合い、使い込んでいく毎に味が出る感じが好きです。

【帯】
古帯を使用しています。帯の種類、素材等にこだわりはなく革と共に一つのバッグを作ることでよい化学反応が生まれるような帯を選んでいます。
母親が和裁を習っている影響で着物や帯に自然と関心がいきました。知識は乏しく帯自体の事もこれから学んでいかなければなりませんが今は私の好きな帯、革との相性の良い帯をインスピレーションで選んでいます。

【つくりのこだわり】
1シーズンで飽きるものより気に入って長く使えるもの
形はシンプルで機能性の良いもの
皆と同じではなく人と違うもの
を目指し、材料選び、デザイン、型紙製作、縫製までを一人で行っています。

(自己紹介)
30半ばにしてイタリア、フィレンツェで1年間バッグ製作を学びました。
帰国してから2年間バッグ関連の会社で働きました。
ここに至るまで長くかかりましたが漸く自分のブランド「avangiana」を作り、現在は会社員の傍ら作業を続けています。

作業は主に土日なのでなかなか思うように作業が進んでいないですがアイデアはいっぱいあります。
これからたくさんの商品にしていきたいと思います。

工房ピノリブロ

工房ピノリブロ

東京
メッセージを送る
お気に入り作家に保存
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。