クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. sayu

プロフィール

天然灰汁醗酵建て(てんねんあくはっこうだて)と言われる、江戸時代から変わらない技法で藍染をしています。

使っている材料は、

・蒅(すくも)
タデ科の藍の葉を乾燥、発酵させて長期保存できるようにしたもの。
私が使用しているのは、「播磨藍」として兵庫県西脇市にて村井弘昌さんが製藍している物です。

・灰汁
木灰にお湯を足し一晩おいて灰が沈んだら、上澄みだけをすくって使います。

・石灰

・ふすま
小麦の外皮です。

以上の4つです。

このため、天然藍で染めたものには色素以外の不純物も一緒に染まり付きますので、「使って」、「洗って」を繰り返すうちに藍の色が少しづつ落ちますが、不純物も落ちていきます。
そのため、天然藍で染めたものは使えば使うほど「色が冴える」と言われています。

お手元に届いたらぜひ、「使って」、「洗って」を繰り返していただき「自分だけの色」に育ててください。

*オーダー承ります*
ハンカチ1枚から可能です。
のれんやタペストリーなどは、お家の間口や壁のサイズに合わせてお仕立て致します。
お気軽にお問合せください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。