1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 木内しおり

プロフィール

伝統とモダンをミックスした刺し子のバッグや布小物・アクセサリーなどを制作、販売中。

GYPSOPHILA(かすみ草)のように可憐な花を、刺し子でひと針ひと針咲かせています。

木内しおり(きうちしおり)
東京都出身。
2009年に刺し子と出会い、その美しさに魅了される。
2013年より刺し子作家として活動を本格的に開始。
都内を中心にギャラリー等のグループ展や百貨店催事に出店。


ブランド名・GYPSOPHILA(ジプソフィラ)とは、かすみ草の洋名です。

刺し子によって布に描かれる白く小さな並縫いの点線が、かすみ草の小さな花の様子と重なり名付けました。

また、当ブランドの刺し子製品が花(持つ人)の輝きを引き立てるようにとの思いも込めています。


刺し子という素晴らしい伝統文化を後世に伝えていくためには、伝統の枠に捉われず現代の私たちの暮らしに寄り添うスタイルに変えることも必要と考えています。

例えば、ジーンズのようなカジュアルファッションでも持てるような。

バッグや布小物、アクセサリーなどに、心を込めてひと針ひと針刺しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。