クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. rere

プロフィール

ある日偶然出会った「着物のゴミ」。

リサイクルショップでもゴミ扱いされるほどの着物達。。。

でも、待てよ。
使える部分があるような………。

ゴミから資材への道は手間がかかるけど、それもまた楽しい!

日本が生み出した魅力的な柄をもつ着物達。

日本の文化が創り出した素晴らしい言葉「もったいない」。

この二つを大切に思いながら、日々着物達を可愛がってます!


*******着物の柄ってホントにお洒落!!*******



※※※※※ご覧頂きありがとうございます!※※※※※
・作品ご購入の際不安な事、この部分を確認したい!等ご不明な点がありましたら、お気軽にメッセージ下さい!お待ちしております(○´∀`○)
(メッセージのお返事は、翌日になる場合もございます。ご了承下さいませ。)

・資材の状態に合わせ丁寧に作り上げていますが、家庭用ミシンを使用しています。その為既製品の様な仕上がりとはいきません…。handmadeをご理解頂け無い方はご遠慮下さいませ。

・使用している資材の特性上、オーダーや、仕様変更を受けることが難しいため、お断りしております。ご理解の程お願いいたしますm(_ _)m


※※※※※【資材について】※※※※※
*使用資材をご理解頂きたく、簡単にご説明させて頂きます。
【作品作りの行程】
①着物、羽織、コート等の縫い糸を全て解く。
②洗濯機へ。
 4、5回洗濯。水が透明になったら洗濯完了。
③陰干し後アイロン。
 この段階で生地の状態を確認。状態が著しく酷い箇所(大きな穴、広い範囲の脱色等)は取り除く。
④作品作り
⑤洗濯→アイロン
⑥最終確認

大まかにこのような行程です。
一般的な古着や、リサイクル着物とは違い、汚れや古い着物特有の匂いを完全に落とすのは困難です。
小さな穴や、擦れ、縫い跡、日焼け等(各作品に必要な強度を考慮)、もそのまま使用している作品ばかりです。

※元着物達の「魅力的な柄」を、長く楽しく共に暮らす事を目的に制作しています。傷みを味わいと思って頂けたら嬉しいです!

※他サイトでも販売してます。1点物ばかりなので、気になる物がありましたらお早めに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。