1. HOME
  2. 作家一覧
  3. OMC DESIGN WORKS

プロフィール

OMC DESIGN WORKSとは

関西エリアを拠点に独特の色彩センスと世界観を持った
グラフィックデザイナー:ブラスター松下を中心とし、
斬新かつオリジナリティを追求する先駆者こそが
クリエイティブの基本であると言うことを信念に置き、
めっさファンキーをテーマに独自のデザインを提案するデザインチーム。
2012年4月より活動を開始。

主にキャラクターテイストな作品をメインに制作をしており、
どこかブラックジョークが含まれているような憎めないキャラを作り出し、
その一方でストリートカルチャーに浸透されている
グラフティアートの要素を強く持った作品まで幅広く制作している。

2012年4月より大阪での本格的な活動を開始。
大阪市内、兵庫県内においてめっさファンキーな似顔絵
として似顔絵を即興で書き下ろし、販売している。
またブラスター松下が作り出すデザインは日本人のみならず、
外国人にも人気があり、独特な色彩センスは
外国人観光客の刺激となって支持を得ている。

現在、OMC DESIGN WORKSがデザインをしている
プロジェクトについては以下の業務内容として記載します。

<おもな業務内容>

・めっさファンキーな似顔絵
2004年3月よりスタートしためっさファンキーな似顔絵は
キャラクター重視で似顔絵を描いていく新しいスタイルで
拠点を原宿に置き、外国人観光客を中心に販売をしてきた。
2008年9月には愛媛県松山市で拠点を移し、
2011年6月には松山市内で伝統のある「土曜夜市」にも出店。
2012年4月より関西圏での活動をスタート。
2012年4月より9月までの5ヶ月に1,000人を書き下ろす実績を持つ。

また商品としては結婚式のウェルカムボード、
両親に贈るサンクスボード、誕生日のプレゼントとして作られる方が多くいる。

・めっさファンキーなスポークカード
「おしゃれを挟もう、おしゃれに走ろう」をコンセプトに
自転車の車輪部分のスポークに挟むカードを2012年3月より販売開始する。
当初の企画ではポストカードを販売することを考えていたが、
ポストカードの販売では独自性に欠けてしまうという問題から
新たな商品としてスポークカードを挟むという考えのもとリリースを開始しました。
シングルスピードの自転車を販売しているお店のほか、
雑貨を販売している小売店へも新たなビジネススタイルとして提案をしている。

・Tシャツ販売(ブランド名「JANIS」「MAESTRO」)
独特なキャラクターを全面に打ち出し、ストリート系女性向けブランドを「JANIS」
ストリート系男性ブランドを「MAESTRO」とし、和歌山市を拠点に置き、
イベント衣装の制作などをしているKea企画様との共同開発で実現をした。
2012年8月よりTシャツの販売をスタート。

・めっさファンキーな似顔絵iPhoneケース
オリジナルiPhoneケースを制作しているユニデザイン様のご厚意により、
2012年9月より「めっさファンキーな似顔絵iPhoneケース」として販売開始。
iPhone4/4sを使っているユーザーをターゲットに描き下ろした似顔絵を
iPhoneケースに印刷をし、販売をしている。

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [Spokecard_2]
    大変気に入りました。 有難うございました。
  • ★★★★★
    [Spokecard_2]
    連絡遅くなりすみません。 スポークカード最高でした!
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。