1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 大石浩介

プロフィール

末永く残っていくものづくりを目指す中で、寄せ木の技法を用いた古いスウェーデンの器に出会いました。やわらかい形と古さの中にある温もり。そして新鮮な木目をいかした寄せ木の技法。私はそこに新しい古さを感じ、目指すべき木の器の形を見つけたように思えました。

寄木の技法は一つの模様になると同時に、小さな材料を用いて大きな器を作ることができます。大きな木材が少なく貴重になってくる時代に、とても理にかなった作り方だと感じましたし、またその寄木の木目の表情も魅力的でした。

木の経年変化も楽しみながら末長くつかっていただける器を、この寄木の技法を用いた方法と、一方で木のそのままの表情を大切にした方法との、2つの方法から制作しております。

HP:http://ooisi16.wix.com/kotunko

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [スープスプーン ]
    可愛いスプーンありがとうございます(^^) 触り心地もなめらかで気に入っております。 また今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m
  • ★★★★★
    [ウッドブローチ]
    掌に載せた感触が何ともいいがたい、心地よさです。 さらりとした木肌の手触りと、小石の造形の丸みが心を和ませてくれます。 金属や陶土より軽いのも魅力です。ニットに着けてもだらーん、と下がりません。 す…
    photo
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。