1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 教子のたね

プロフィール

2012年に、さをり織りに出会えました。
2018年4月から作った商品にはCururiブランドタグを付けて提供させてもらってます。

noriconotaneの教子(のりこ)は母の名前。2011年10月に亡くなりました。
父も既に他界しており、孝行したい時に親は居ずです。母の娘ということで教子のたねとし、蒔いた種(作品)が芽を出し(人様の手に渡り)花開ければ(使って頂ければ)実を結ぶ(この上ない喜び)・・。丁寧を心がけて作ってます。

亡き両親は私が織りをしてるなど知る事もなく逝ってます。
驚くと思います。親孝行したかった思いが大きく、また、自身も50才を過ぎましたもので70・80・90代の方に親しんで頂きたいものが色の選定になってます。
両親にプレゼントしたい、両親が愛用してくれる姿が浮かべながらいつも織ってます。
ご両親様、おじい様、おばあ様へのプレゼントに選んで頂けたら嬉しいです。
 
また、2年に一度、米国から人をお招きして地元久留米の案内をさせてもらってます。その際、人気の糸も販売させてもらおうと思ってます。

どおぞよろしくお願い致します。


ブログ https://kurusashi.exblog.jp/

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。