1. HOME
  2. 作家一覧
  3. ねこしょう
  4. 感想コメント

感想コメント

購入された作品
感想コメント・写真
2018.09.30
作品、無事到着しました。
ランタンを抱えた可愛らしい姿の福猫ちゃん。
ねこしょうさまの猫ちゃんも仲間に加わりハロウィンの
ディスプレイが一層華やかになりました。
大切に飾らせて頂きます。この度も素敵な作品、
ありがとうございます。
2018.09.30
ハロウィンに華を添える、可愛らしい福猫妖精です。見所は透けた感じがしっかり出ている羽と、赤いカボチャですね。羽の作りの細やかさに、いつもながら感心しきりです。この時期にぴったりな、素敵な作品をありがとうございました。
( by ひまあゆ )
2018.09.30
かしげた首がなんとも愛らしい福にゃんこさんです。
大切にします♡
2018.09.14
よく「寝る子」で猫はねこと呼ばれるようになったとの説もある様に、眠っている猫には言い表しがたい魅力が有ります。ねこしょう様の作風にとてもお似合いの今回の作品、大変気に入っております。ありがとうございました。
( by とらみ )
2018.09.11
遊び疲れてころんっと転がって寝てしまった仔猫そのものですね。思わず手を伸ばして撫でたくなる可愛らしさです。
大切にします。
2018.09.08
ありそうでなかった(……はずの)福猫の寝姿、これまでの作品とはまた違った、驚くほどの愛らしさがたまりません。安らかな寝顔がなにやら羨ましく思えるのはなぜでしょうか。お迎えできた幸運をかみしめております。この度も本当にありがとうございました。
2018.09.04
作品、到着しました。
睡魔に襲われてしまったのでしょうか?
寝顔がとてもキュートで可愛らしい福猫ちゃん、、、
どんな夢をいるのかな?
この度も素敵な作品ありがとうございました。
2018.08.20
雨の日に、リュックをしょって重い鞄を持って、どこに向かっているのでしょう?
素敵なお人形、ありがとうございました。末永く大切にいたします。
2018.08.16
またまた可愛い福猫ちゃん、到着しました。
仲間が増えて嬉しいです。
いつも通り本体の福猫ちゃんはもちろんのこと、
小物の細部にまで緻密に作られていて本当に感動しています。この度も素敵な作品ありがとうございます。
大切に飾らせていただきます。
2018.08.15
この度も誠にありがとうございます。ねこしょう様のトレードマークが描かれたサーフボードに愛嬌を感じる、いつもながらの楽しい作品です。本当に暑い日が続いておりますが、こうしてねこしょう様の夏らしい作品をお譲りいただけたことがせめてもの幸いです。
( by とらみ )
2018.08.14
初めて洋装福猫男子をいただきました。ちょっとレトロなサーファースタイルがカッコよくて素敵です!360°スゴイです!大切にします。
2018.08.04
うだるような暑さが嫌と言うほど続きますが、日傘と下駄履きが涼しげな福猫は、やはり夏ならではといったところでしょうか。いつもながらの細かな細工も楽しませていただきました。この度も本当にありがとうございます。
2018.08.01
無事届きました。私にとって幸せを届けてくれる福猫さんです。大切な家族がまた増えました。ありがとうございます。
2018.08.01
夏らしい趣のある福猫さんが届きました。暑さ厳しく滅入ってしまう日々が続いていますが、こちらを眺めていると気持ちが和らぎます。ありがとうございました。
( by もも子 )
2018.07.27
無事に届きました。
夏の新しいお出かけドレスを着て誇らしげにおすまししたお顔がとても愛らしいです。
ピンクのシューズとお帽子のリボンがオシャレですね。
大切に飾らせていただきます。
どうもありがとうございました。
( by にん )
2018.07.24
いつも可愛らしいお人形をリーズナブルな価格で提供してくださいます。何度もリピしていますー
2018.07.24
念願がかない有難い気持ちでいっぱいです。和装ウエディング、本当に素晴らしいです。ねこしょうさんの作品は心が和み幸せな気持ちになります。ありがとうございます。
2018.07.22
かしこまっているようでどこかしらほのぼのとした、ねこしょう様らしい愛らしげな水兵さんをありがとうございました。いつの日か日本海側の海岸から眺めて感動した、何もかもが美しかった海に思いをはせております。
2018.07.21
とても迅速なご対応ですぐに商品が届きました。以前から気になっていたねこしょう様の作品が手元に来てくれてとても嬉しいです。可愛くも凛々しい水兵さん、大切にさせて頂きます。
2018.07.15
いつもありがとうございます。いつにも増して細工の細やかさが光る福猫をお迎えできて嬉しい限りです。自宅のある街では絶えてしまった古き良き風習、打ち上げ花火を鑑賞しているシーンが思い浮かびます。
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。