1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 七宝みなもと

プロフィール

京都市北区出身。1950年代生まれ。学生時代に習得した技術を基に、京都の伝統工芸である銀箔貼りの七宝焼でアクセサリーを作成しています。始めてから30年以上になります。 七宝焼とは銅などの金属にガラス質のゆう薬を焼き付ける工芸品。金・銀・真珠・瑠璃・しゃこ・琥珀・めのう、7種の宝石の美しさを表現するので七宝焼と呼ばれています。すべて金具にはめ込んでいますので、割れる心配はありません。銀箔の上に色を置いているので、銀色が光に反射して、キラキラしています。ネットで購入された方には「パソコンの画像より実物の方がきれい」というメールも多数頂いております。 好きなものは加茂川、西陣、川柳、ゴルフ、ジョギング、阪神タイガース。特に加茂川は大好きで週に1度は土手をジョギングしています。

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [七宝焼ペンダント「炎グラデー…]
    とても素敵なお品でした!大切に着けさせていただきます。ありがとうございました(*^^*)
    photo
  • ★★★★★
    [七宝焼ペンダント「水グラデー…]
    対応が素晴らしくスピーディー、梱包も丁寧で感謝しております。 ネックレスは、画像より遥かに美しいです。 グラデーションがうっとりするほどでずっと見ていたい気持ちになります。 また、ご縁があれば宜しく…
    photo
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。