クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 仕立屋みきマム

プロフィール

【仕立屋みきマム】お針子のPYG(ぴぐ)は
子供の頃から手作りが大好きです♡

物心付いた頃に母方の祖母が和裁する傍らで
猫に無理やりチョッキを縫ったのが初めて針を持った時

小学校では手芸クラブに所属し
刺繍や編物を始めて手芸の楽しさを知る

絵(落書き)は物心付く前から大好きで描いていました
高校で漫画研究部に所属したことで
漫画を描きながらキャラ服を考え
服作りやデザインに興味を持ち
卒業後は文化服装学院で3年間学びました

【1985年】
文化服装学院(F工基)入学
・専修学校専門課程 准教員認定
・財団法人 日本洋裁技術検査協会 洋裁技術基礎上級

【1988年】
文化(技術専攻科)卒業
・系列校で洋裁教員になる

パタンナーになると言う夢は儚くも断念しましたが
文化系列の専修学校の高等科で洋裁教員となりました

【1997年】
娘の誕生 冬から「ミシン生活」復帰

予定日よりひと月半も早く誕生した
我が子が余りにも小さ過ぎて
既製品は全てが大き過ぎて
直してから着せていたけれど・・

コレはイチから作ってしまった方が早いと思い直し
専門外だった「子ども服」作りは
娘をサンプルに思考錯誤で始めました

モデルとなった娘には
相当嫌な思いもさせていたカモしれませんが・・
その後、ネットで知り合った
手づくりママ仲間のススメもあり
娘同様にサイズに不備がある
子ども達のタメの服作りを始めました

【2000年】
手づくりママ キディに作品掲載される
これを機にシロの3歳の誕生日に
オーダーメイド子ども服の店
「仕立屋みきマム」HP開始

【2003年】
こどもブティック(現・CUCITO)
【全国の腕自慢募集】に応募し在宅縫製開始

小さく生まれた我が子のタメに始めた
子ども服や布小物作りは小学校を卒業する頃には
娘の服と小物雑貨だけでも1000点を超えました

【2010~14年】
家庭の事情により仕事を全てキャンセル、休業

【2014年】
秋より仕事復帰準備⇒今に至る

既製品にはない使い勝手を考慮し工夫を加えたモノ作り
個別に対応できるオーダーメイドのモノ作り

「洋裁は好きだけど作りたい服の型紙が無い・・・」
「服作りを始めてたいけど良く判らない・・・」
「子どもに手作り服を着せたいけど、洋裁は苦手・・・」

そんなモノ作りのお手伝いをしたいと思っています
モノ作りの楽しさを一人でも多くの方に知って頂き
お子さんとご家族を笑顔にしたいと思っています

--------------------------------------------------------

仕立屋みきマムfacebookページ⇒https://www.facebook.com/s.Mikimom

仕立屋みきマムブログ
http://mikimom.blog.jp/

⇓私(ぴぐ)についての詳細なプロフはコチラへ⇓
http://mikimom.blog.jp/archives/23072525.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕立屋みきマム

仕立屋みきマム

千葉
お気に入り作家に保存
メッセージを送る
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。