クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. マテリアルC

プロフィール

彫金と陶芸とガラスを組合せての作品を目指しています。
作品は1250Cで本焼きを行っています。
この温度で陶器にガラスをのせると貫入というひび割れが入ります。薩摩焼のようにきれいなものもあります。

この貫入が入らないするために粘土・ガラス処方検討とさらに銀を入れ込む用に考えています。
粘土・銀・ホウケイ酸ガラス・温度など多種多様の条件検討しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。