1. HOME
  2. 作家一覧
  3. lily & co.

プロフィール

Back to Basic.

私たちの生きる今の世界は使い捨てのものに溢れています。

lily & co.は心を込めてひとつひとつ手作りしたジュエリーを通し、昔からあった『ものを大切にする文化』をもう一度思い出したいと思っております。

『人の手』が時間をかけて作り出すジュエリーは世界に同じものはひとつとしてありません。

使用する天然石は長い長い時間を経て出来上がる独自の表情を持ち、私たちに自然界の尊さを再確認させてくれます。

『石が語りかける』のだと思っています。まるで人との出逢いのように。

一期一会。あなたにも運命の出逢いがありますように。

インタビュー記事
https://www.iichi.com/blog/2015/06/lilyandco

リリコの世界感をどうぞ^^( pinterest )
https://www.pinterest.com/lilycojewelry/

Facebook始めてみました。。。
https://www.facebook.com/pages/Lily-co-jewelry/1001595549850872

ブログ:ジュエリーののこと、オーダーメイド、lily&co.としての活動について
http://s.ameblo.jp/mikakentjewelry

インスタグラム(最近一番アップしています!)
https://www.instagram.com/lilyandcojewelry/

Mika
東京で7年間デザインを勉強し、2009年カルフォルニアサンフランシスコに移住。
ヨガとジュエリーの勉強をスタートする。
夢は一年の半分をインドで天然石選びとヨガで過ごし、残りを気候のいい(ワインのおいしい)カルフォルニアか、アルゼンチンか南ヨーロッパでおいしいものに囲まれて過ごしたい。
オーガニックなもの、モダンなデザインのもの、デリケートでシンプルなものが好き。
料理やパン作りも好き。
きれいな写真を見ること撮ることも好き。
石 にはひとつひとつに個性がある。
シンプルでいいと思う。
身につける人がより輝くことが大事。

lily & co. で取り扱っている天然石は、宝石質のキラキラしたものから、インクルージョン(内包物)があるものまでさまざま、デザインに合わせて使用しております。
天然に由来する傷(クラック)、インクルージョン(内包物)などは、不良品扱いとはせず、石の持つオーガニックな雰囲気をそのまま活かして使用しております。

リリコのジュエリーをずっと長く身に付けて頂きたいと思っております。

サイズ直しはいつでも無料で承ります。(送料ご負担)
お問い合わせページよりご連絡ください。
大幅なサイズ変更はデザイン上できかねる場合がございますのではじめにご相談くださいませ。

ジュエリーの保証期間はご購入日から一年間になります。
その間は無料で修理させて頂きます。(送料ご負担)
チェーンが切れてしまった、リングの石のゆるみなど、お気軽にご相談ください。
天然石の破損や無くなってしまった場合などはご対応できかねますのでご了承ください。

それ以降の修理は材料費、工賃、送料を頂いてご対応させて頂きます。
お見積もりをさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

お知らせ

  • ダイヤモンドについて
    UN Kimberley regulationsに認定されたダイヤのみを扱っております。ダイヤモンドが採れる地域は内争などがある貧しい地域が多いです。
    ダイヤモンドは良い資金源になりますが、それを武器などの戦争に使う資金に当てたり、小さな子供を労働させたりという悲しい現状があります。
    そういったダイヤモンドを受け入れないという団体です。
    私はそれに共感して当初から全てその団体を通したダイヤを仕入れています。

    お手入れについて
    Daily care
    ジュエリーに、化粧品やヘアスプレー、香水などが付着すると、汚れやほこりを吸収して輝きが失われたり、変色、退色の原因になります。ジュエリーはメイクの後でつけましょう。また、身につけた後は柔らかい布で拭いておきましょう。

    Wearing
    ● ジュエリーはお化粧が終わった後につける習慣を身につけましょう
    ファンデーションや口紅などの化粧品は油性の汚れと同じで、ジュエリーの大敵。常に、化学製品(ヘアスプレーや化粧品、香水)との接触を避けてください。特にサンゴやパールなどは油脂が苦手。身仕度がすべて完了した後に、つける習慣を身につけましょう。

    ● 必要がない時は外すようにしましょう
    ジュエリーを着けている必要がない時は、外すようにしましょう。特に、家事や運動、スイミングや温泉に入る際は要注意です。特に、台所では、火による急激な温度変化により天然石にヒビが入ったりすることがあります。また漂白剤、ジュース、酢などにも貴金属や石を変色させる可能性が高いものがあります。台所仕事をするときは、ジュエリーを外しておいたほうがよいでしょう。

    Storage
    ● ケースにしまう前に必ず拭きましょう
    ご使用後は、柔らかい布などで 汗、汚れ、水分等を軽く拭き取りましょう。 一日つけたジュエリーには、汗や皮脂、外気の汚れなどが付着しています。家に帰って外したら、ジュエリー ケースにしまう前に、すぐにきれいな布などで拭いてあげてください。ほこりはジュエリーの変色、退色を起こす原因となります。こすりつけるようにふくのではなく、ほこりを振り払うようにふくのがコツです。

    ● 空気に触れないよう個別に保管しましょう
    ジュエリーは、空気中で放置すると、シルバーやゴールドに曇りが生じ、変色を起こします。ジュエリー同士が触れ合ってキズがついたり、チェーンが絡まったりしないよう、留金やピンはきちんと留め、ジュエリーはひとつずつ個別に分けてなるべく空気に触れないように仕切りのあるケースに保管してください。 小さなジッパーロックのついた袋に入れた上、ジュエリーボックスなどで保管することを強くお勧めします。

    天然石のジュエリーケア
    【お風呂・シャワー】
天然石は温度変化に弱いもの。お湯や水に急につけるのは避けてください。中には水に弱い石もあります。また、石鹸やシャンプーなどに含まれる成分も、天然石やアクセサリー素材にとって好ましくありません。
    【温泉】
上記でお風呂やシャワーは厳禁と述べていますが、温泉はさらに厳禁です!温泉には様々な成分が含まれており、それが身体には良いわけですが、天然石やアクセサリー素材を変質される恐れがあります。特に硫黄系の温泉にsilver925アクセサリーを着けたまま入ると、びっくりするほど真っ黒に変質してしまいます。
    【漂白剤や洗剤】
台所用漂白剤や洗濯用漂白剤、掃除用漂白剤を扱う際には、全ての貴金属を外すようにしましょう。特にsilver925やK14GFアクセサリーには良くありません。アクセサリーに直接漂白液がかからなくても、液から揮発する塩素などの成分がsilver925の表面に皮膜を作り、光にあたると黒く変色する原因となります。その他のお掃除用洗剤などにも、強い成分が含まれていることが多いため、基本的には貴金属を外した方が良いと思います。

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [Champagne Incl…]
    サイズぴったりでした♪ 0,25号単位の微妙な調整が嬉しいです⭐ いつもありがとう。 石の模様を実際にのぞき込むのを楽しみにしてました。確かにVが透かし模様のようにたくさん見える~(。-∀-)シンプ…
    photo
  • ★★★★★
    [願い事のリング Lagoon…]
    親切にご対応いただきありがとうございました。 自分の指の太いのを忘れ、「細い指の綺麗なリング」の画像から『こんな感じ』を想定していたので、届いたお品物を見たときは「あれ? ちっちゃいぞ」。 肉眼では…
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。