クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 苔ぼん彩

プロフィール

この鉢を作るきっかけになったのが盆栽にもモダンなものがあっても良いのではないかと思ったからです。

しかし、探しても盆栽として使えるモダンな鉢は売っておらず、ならば自分で作ってみようと思ったのがきっかけです。

さて、それでは作ってみようとなったのですが、これが試行錯誤の連続で現在に至っているということです。

最初にレンガ作りの物を目指したのですが盆栽というのは自然の情景を鉢の中に作り出す遊びなので、あえて形の違う石を選択することにしました。

レンガのように積み上げて接着できる物ならば、それほどの手間は掛からないと思いますが。より自然の風合いを出す為に、あえて石が不揃いの物を選択。この不揃いというのが厄介で積み上げることができないんですね。

その為、いったんほぼ全部をモルタルで固め1日2日乾燥させた後、モルタルを削り出すという作業をすることになるのですが、この削り出しに時間が掛かってしまうのです。

しかし、雰囲気を出す為には絶対に欠かせない作業のひとつなのです。いったん出来あがってみると強度も普通の鉢よりもあり3年程たっても劣化することなく予想外に優秀な鉢となりました。

モルタルが余計な水分を吸収してくれるので水の与え過ぎによる根腐れもありません。

通常、梅雨時期の肥料は鉢の中が水分過多になりがちですので余分な肥料が溜まりやすくなり肥料による根焼けをおこす危険がある為、肥料を控えるのですが、この鉢ですと梅雨時期でも安心して肥料を与えることが出来ます。

この鉢は苔ぼん彩でしか購入することは出来ません。

苔ぼん彩で扱う盆栽は本格的な盆栽ほどではないのですが樹齢10年前後のもので枝作りもそこそこされており、盆栽としてこれから育てていくうえで楽しめるものとなっております。

本格的な伝統盆栽となりますと数十万~数百万といった感じになってしまいますので、それよりも身近に、しかし盆栽として楽しめるものをお客様に提供できたらと思います。

盆栽士  佐藤公則  詳しい育て方などはHPにて紹介してます。    http://kokebonsai.xsrv.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。