クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 青花の会

プロフィール

今年の11月、青花の会をはじめます。青花とはやきもの用語で染付のこと、また青花は露草の異称でもあります。この会では、おもにふたつのことをおこなってゆこうと考えています。

ひとつは、年に3冊、『工芸青花』という本を刊行します。内容はおもに骨董、工芸、建築です。実用書、入門書はすでに多くあるので、鑑賞のための本づくりを心がけるつもりです。

ふたつめは、茶会、花会、茶話会等の催事です。取材のときなどによく思うのですが、美術品を鑑賞しながら、工芸作家の言葉、美術史家の知見にじかにふれることは、大きなよろこびです。そうした機会を、ひらかれたかたちで、定期的につくってゆきます。

じつは本づくりは、手作業の割合がとても多い仕事です。そしていまは本も、工芸も、時代をおおうファスト化の波にのみこまれつつあります。私たちがはじめようとしていることは、ファスト化の競争からひとまずおりて、工芸と本のあるべき場所をさがすことでもあると思っています。とりもどしたいのは、手ざわりと、時間です。すなわち〈生の実質〉です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。