1. HOME
  2. 作家一覧
  3. Huduru

プロフィール

京都で呉服(着物・帯)に金箔を装飾する京友禅金彩工芸の職人をしています。
桃山・江戸時代に確立された金彩工芸は帯や着物等布に金箔を施す技術です。
金彩工芸の魅力は施された金箔紋様が平面でありながら光線や見る角度によって表情が変化する。
この金箔の特徴と不思議な作用を生かし、シンプルながら神秘的な要素のある作品づくりを心がけています。
また異分野の職人や作家たちとのコラボレーションによってインテリア・バッグなど実用品にもその技術を生かした商品を作っています。

京もの認定工芸士会 響 会員
京都呉服金箔加工
二鶴工芸
上仲昭浩

1969 京都生まれ
   高校卒業後7年間金彩工芸士の元橋宏太郎に師事
   後、家業である呉服金箔加工 二鶴工芸に入社。
1998 京都府工芸技術コンクール 帯 裂取金唐革 入選
   新・京ものコンペティション テーブルセンター入選
1999 京都府工芸技術コンクール 帯 松皮取金唐革 入選
2000 京扇子図案コンクール 銅賞
2001 京扇子図案コンクール 銀賞
2002 扇子うちわFADC 入選
2003 京展 着物 満天 入選
2004 京展 着物 月影 入選
2006 京都デザイン優品 ショルダーバッグ入選
2008 京の若手職人 京もの認定工芸士
2015 H27年度 全国伝統的工芸品 公募展 作品展
   デニム製 角帯 七宝 入選
2016 京都府クラフト・コンペティション 審査員奨励賞 受賞
  竹節酒器セット(柴田恭久氏とのコラボ)
 
私の動画はこちら:https://www.youtube.com/watch?v=STSBImWAz9o

https://www.youtube.com/watch?v=NVZWUH3KFho



 

お知らせ

  • 二鶴工芸(フヅルコウゲイ)です。
    よろしくお願い致します。

    きままなブログやってます。
    http://blog.goo.ne.jp/hudurukougei
    http://blogs.yahoo.co.jp/uenaka0826

    展示会のご案内
    上仲昭浩で出展します。
    京もの認定工芸士会 響 セレクション展
    テーマ:「過去と現在(いま)」
    内容:「過去と現在(いま)」というテーマを会員独自の解釈で2点の作品を比較展示し、技術力の向上・挑戦・変化など職人としての成長の軌跡をたどる
    日時:平成30年8月2日(木)~19日(日)(お盆も開店されます)
    場所:aeru gojo
    〒600-8427京都府京都市下京区松原通室町東入玉津島町298
    営業時間:10:00-17:00 水曜定休  TEL:075-371-3905(営業時間内)
    URL: https://a-eru.co.jp/gojo/
    会期中、ワークショップ開催
    8月4日(土)真下彰宏(京銘竹)竹ひごを編んで四海波籠の制作
    8月5日(日)上仲正茂(京友禅)手拭い・ハンカチへの彩色

    出展メンバー
    京友禅:上仲昭浩 京友禅:上仲正茂 京友禅:佐藤稚子 京友禅:古橋敏史
    京竹工芸:細川秀章 京仏具:藤澤典史 京仏具:南條和哉 京焼・清水焼:岡山高大
    京扇子:米原康人
    ワークショップのみ京銘竹:真下彰宏 
    詳細:https://www.facebook.com/events/1719435164844643/
    aeru gojo:https://a-eru.co.jp/gojo_blog/180802/

その他のリンク

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [ガラス製 飾り皿 赤富士 ]
    画像通り素敵な飾り皿でした。 大きさも飾りたい場所にちょうど良かったです。 1月から飾る予定なので今から楽しみです。 素敵な作品をありがとうございました。
  • ★★★★★
    [スマホケース 煙草入れ ポー…]
    着物を着るときに手ぶらでいたいので、腰から下げるポーチを探していました。 丁度よい大きさで、使い勝手もよさそうです。 大切にしたいと思います。ありがとうございました
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。