1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 秋山和香

プロフィール

陶芸家 秋山和香

平成9年 登窯を築く
平成15年 穴窯を築く

薪を燃料とする登窯と穴窯を駆使して作陶を続けています。土で形成された器が窯の中で焼き締められ、舞い上がる灰が降りかかり炎熱で溶ける事により自然釉薬となり、微妙な色合いを醸し出し味わい深い器となります。
※約10昼夜前後燃やし続けます。

自然釉とは・・・成形した粘土のままで窯づめし、(登窯、穴窯)で長時間(約10昼夜連続)焼成することにより、薪灰が次第に厚みを増し、その濃淡の違いにより自然の風合いを醸し出した事。

https://hendean.jimdo.com/

https://store.shopping.yahoo.co.jp/hendean/?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsr_strnm

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [皿(8) 秋山和香 作]
    コーヒーカップ、お皿、小亀など みな 素朴で シックな上 とてもしっかりしていて使い勝手が良いものばかりでした。ありがとうございました。
    photo
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。