1. HOME
  2. 作家一覧
  3. harunokaori

プロフィール

沢山の素晴らしい作品の中から、harunokaoriをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。


harunokaoriオーナーHARUと申します。

天然素材コットンやリネンのお洋服を作っています。
(2017秋冬よりコットンコーデュロイ生地を
メインとしたお洋服を販売します。
春夏はリネン服の販売となります。)

経年変化を慈しみ、長く寄り添える、
日常を彩る服づくりに取り組んでいます。


『春夏秋冬リネンの服』

ハルノカオリのリネン素材は、
お洋服に適するリネン生地を厳選しています。
フラックス(亜麻)と言われる繊維から作られた、柔らかく光沢を帯びたしなやかで肌に優しい上質な素材です。




○リネンの特徴
コットンの2倍、ウールの4倍の強度を持つリネン。
リネンは吸水性・発散性に優れ水分をすばやく吸い取り(綿の4倍)そして発散してくれます。
また熱の伝わるスピードも早く、外部に熱を発散してくれます。そのため爽やかな肌触りが高温多湿な日本に適した素材であるといえます。


洗濯を繰り返すうちに、最初にパリっとした張りやシャリ感はなくなり、どんどん柔らかくなっていきます。 使うほどに経年変化と共に長くご愛用いただけます。



○お洗濯

色物は初めの4~5回は色落ちの可能性がある為、他のものとは別にして洗って下さい。
ナチュラル色の生地は天然繊維そのものの色です。

○乾燥
リネンは乾きやすいのも特徴ですので、脱水は短めに行い、手でお好みの具合にしわを伸ばしたらしっかり広げて天日での乾燥をおすすめいたします。 但し、直射日光は色落ちの原因や黄ばみの原因になりがちですのでお避けください。
タンブラー乾燥機も繊維を痛める原因になりやすいのでできるだけ使わないことをおすすめします。

○アイロンがけ
アイロンをかける場合には、生乾きの状態でドライでかけるとリネン独特の張りコシと光沢のある仕上がりになります。
また、いったん乾いたものをスチームでアイロンがけをするとシミになる可能性がありますので、ご注意ください。




デザイナー兼縫製職人HARU

小学生時代にパッチワークを習った経験から洋裁を始め、
服飾専門学校アパレルデザイン科、
アパレルショップ店員、縫製会社に勤める。
現在フリーにて小さなアパレルブランド
『linen dress works harunokaori』
を運営中。

みなとみらい、山下公園など、
歴史ある港情緒溢れる横浜から発信しています。



小さな頃からお裁縫とおしゃれが大好きで、
今こうして私の作品を人と共有できる事がとても嬉しく思います。


harunokaoriは心を込めて
毎日を彩るお洋服作りをしています。

デザインは「私が欲しい服。」がテーマ

シルエットや素材、色彩には自分なりのこだわりがあり、
そこでお洋服づくりを始めたのがきっかけです。

経年変化を楽しみ長く寄り添える上質な天然素材で、
スタンダードなシルエットを心がけています。

私の好みと似ている方がいましたら喜んで頂けると嬉しいです。

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。