クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 道楽かん工房

プロフィール

〜〜 Houseiの鬼・Fumiの器 〜〜

道楽かん工房の張り子と土人形
両親と兄弟が造っている物を、販売しております。


『Fumiの器』について
私の兄、真鍋芳文の作る、備前焼の器です。
主に、食器・酒器・花器を、造っています。
穴窯で焼いた物と、電気窯で焼いた物とあります。

陶芸 真鍋芳文
・平成三年 佐賀県立有田窯業大学校卒
・平成四年 備前陶芸センター卒
・平成四年 人間国宝 伊勢崎淳先生師事
・平成八年 日本工芸会中国支部展入選


『Houseiの鬼』について
私の父、「造形作家 眞鍋芳生」の造る鬼の作品です。
陶器・彫刻・張り子の面、絵、詩などで、鬼を表現しています。
父の造る鬼には、角がありません。
時の権力者にまつろわず、虐げられ、滅ぼされたり、追いやられた人達です。

眞鍋芳生プロフィールはこちら
http://sanki.natural-fabrics.jp/housei.html

『道楽かん工房』の張り子について
道楽かん工房は、私の両親が張り子を造っている工房です。
型に和紙を小さく千切って三重に張り、乾燥後型から外し、ニカワで溶いた胡粉を刷毛で塗り、乾かし、凹凸をサンドペーパーで削り塗り、塗り・乾かし・削りを三度繰り返した後仕上げ塗りをし、絵付けをしたら出来上がり。
和紙張りから絵付けまで、約1週間。
日本一、手間と時間をかけた張り子だと思います。

道楽かん工房ホームページ
http://dooraku.natural-fabrics.jp/

お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。