森の種陶工所のショップ | ハンドメイド通販 iichi(いいち)
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 森の種陶工所

プロフィール

森の種陶工所

森 和良
1967 徳島県生まれ
1994 - 2000 山陰、四国の窯元で修行
2000 大阪府交野市にて開窯、独立
2010 「森の種陶工所」を立ち上げる

森 明子
1981 広島県生まれ
2003 陶芸教室に通い始める
2013 陶アクセサリー制作を開始
2015 「森の種陶工所」の一員となる

ーーーーー

自然が多く残る大阪府交野市の森の中で、「毎日の食卓が華やぎ、ご飯がもっとおいしく感じられるように」と願いを込めて器を制作しています。

また、「心の中の記憶と共鳴し、温かな気持ちになれるように」と自身の夢の中から生まれた、家の器を制作しています。

作品は、二人で意見を出し合い、「蹴ロクロ」や「型」で、制作過程も分業しながら制作しています。

釉薬は、自ら伐採して薪にし、薪ストーブで燃やした広葉樹の灰を用いて調合しています。

現在、半農半陶の暮らしを目指し、京都府綾部市の古民家を自分たちで改修しています。(詳しくはブログに日記を付けています。)

そのため、度々お休みをいただく場合がございますこと、ご了承くださいませ。

ーーーーー

作品について(お願い)

森の種陶工所の作品は全て陶器です。

衝撃を与えると割れや欠けを生じますので、お取り扱いにご注意ください。

陶器は水を吸収する性質をもっていますので、ご使用後はなるべく早いうちにお洗いください。

ご使用いただくうちに染みや貫入が生じますが、器の成長の変化としてお楽しみください。

カビを防ぐため、ご使用後は十分に乾かしてから収納してください。

漂白剤のご使用はお避けください。
食器洗浄機のご使用はお避けください。

ーーーーー

ラッピングについて(無料)

パッキンで包んだ作品を、緑色のクラフト紙でお包みした後、麻紐のリボンを結います。
のしをお付けすることもできます。
メッセージにてお気軽にご相談ください。

ーーーーー

ーiichi gallery vol.23「森から届くうつわ展」
https://www.iichi.com/gallery/forest-seed

ーPinkoi
http://jp.pinkoi.com/store/forest-seed

ーHP
http://forestseed.raindrop.jp/

ーブログ「森の暮らしごと」
http://forestseed.blog.jp/

ーFacebook
https://www.facebook.com/forestseed.home/

ーinstagram
森和良@morinotanetoukousyo
森明子@forest_seed _pottery

お知らせ

  • 2017年 秋の出展情報です。

    1:うめだ阪急『森の種陶工所 暮らしのうつわ展』
    日時:9月6日~12日
    場所:うめだ阪急7階イベントスペース71(和食器売場)
    初めて百貨店で展示販売させていただくことになりました。クラフトフェアとは違った緊張感ですが、多くの方に作品をご覧いただける機会なので、気合い入れて臨みたいと思います。

    2:交野クラフト展
    日時:10月20日~22日
    場所:星の里いわふね(大阪府交野市)
    地元、交野市で18回目を迎えるクラフトマンによる展覧会です。これまでは森和良として出展していましたが、今年は「森の種陶工所」として参加させていただきます。

    3:てひとのて
    日時:11月3日~5日
    場所:奈良町物語館(奈良県奈良市)
    【若手作家×町屋】をテーマに、木工や漆、ガラス、金工の作家さん、総勢11組で展示をさせていただきます。奈良、京都、石川からの作家さん方と月1回集まり、打ち合わせを重ねています。

    4:灯しびとの集い
    日時:11月11日~12日
    場所:大仙公園(大阪府堺市)
    長年出展を夢見ていた、灯しびとの集い。今年ようやくその願いが叶いました。どんな展示ができるか、どんな出会いがあるかとても楽しみです。

    5:木漏れ日市
    日時:11月18日
    場所:森の種陶工所の向かいの広場
    実行委員をしている12回目の木漏れ日市、今年も開催です。私たちは工房で新作やB品の展示販売する予定です。

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [丼鉢【white ash】]
    こちらとチャコールを購入しました。 とても使いやすい丼鉢です。 ぽってりとした形が可愛らしく大変気に入りました。
  • ★★★★★
    [家のカップ(レンガ)]
    いつまででも眺めていられそうな心温まる優しい作品です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。