クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. ノバ・ザゴラ編物工房

プロフィール

ノバ・ザゴラ編物工房 since 1999.4.1

ようこそ

「ノバ・ザゴラ」はブルガリアの小さな町の名前です。
ですが、今は埼玉の住宅街で作業をしています。

編物工房主:Mr.編む人(「あみんど」と読みます)
かぎ針を持つ手:左

ここでは、麻糸を使用した小物をあつかいます。

◎「チェティリフ」について

ノバ・ザゴラ編物工房で作った作品が
「チェティリフ」です。“チェティリ(Четири)”は
ブルガリア語で数字の“4”を意味します。
数年前、ポンチョを編んでいた時、後身頃を大きく
編みすぎて、前身頃の糸が足りなくなり、違う色の糸を
4本のライン分、足したことがありました。それ以来、
作品に4本ラインを取り入れるようになりました。

最後の“フ(ф)”は名字のイニシャルで、
「チェティリフ」です。

イニシャルロゴはブルガリア語の
文字(キリル文字)です。


◎ 糸(色)の紹介(スライド4,5枚目)
色のタイルは、上段は#26、生成りの糸。
#番号、が色番号になります。
【 】内は“近い”と思う名前で
【 】色の糸ではありません。
編み上がりの色をイメージする参考にしてください。
※ 色に名前を付けたのは、2014年1月現在の商品です。


よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノバ・ザゴラ編物工房

ノバ・ザゴラ編物工房

埼玉
お気に入り作家に保存
メッセージを送る
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。