1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 堀江康敬

プロフィール

日本画の線描法の一つに「鉄線描」というものがあります。文字通り、鉄の針金を思わせるような一定の速度と太さ、真直ぐで迷いのない運筆です。

鉛筆、木炭、面相筆、烏口、筆ペン、マーカー、サインペン、ロットリング等々、現在まで様々な「筆」を使ってきました。そして現在はワイヤレスレーザーマウス。現在の私に一番馴染んだこのデジタルな筆を使って、この「鉄線描」を表現できないものか。

仏画とコンピューター。私はこの組み合せに夢中になりました。現代の鉄線描ともいえる0.09mmのベクトル画像。私の仏画は、伝統的な仏の絵とは異なる部分もありますが、皆さんが作品を見つめることでリラクゼーションできますことを願って……

Webサイト「Guardian Buddha 守護仏」ギャラリー
http://asterisk-web.wix.com/guardian-buddha

There is the how to depict of the Japanese painting named "Tessen-byou (鉄線描)". "Tessen (鉄線)" means steel wire in Japanese. With the use of this technique, the picture was depicted in a same size of thin line drawn in a constant pitch --- like a steel wire, the stroke is straight without hesitation or anxiety.

I have used a various drawing tools, such as, pencils, charcoals, fine-point brushes, ruling pen, calligraphy pen, marker pen, felt-tip pen, rotting etc…. And now, I am with this drawing tool of our time, computer mouse. I wondered if I were able to challenge "Tessen-byou (鉄線描)" with this digital tool…

I became enamored with Buddhist drawings and digital tools.convert into the vector line graphic of the modern "Tessen-byou (鉄線描)" style.
Although my drawing may have some quality that differs from the traditional Buddhist drawings, I am hoping that we all share the moment of relaxation and refreshment through my artwork.

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。