1. HOME
  2. 作家一覧
  3. ハルニレ

プロフィール

花柄の注染手ぬぐいなどを販売しています。
手ぬぐいのデザインはオリジナル、染めは手ぬぐいの老舗メーカー「戸田屋商店」さんにお願いしております。
歌舞伎にも使用されていたため「梨園染」と呼ばれています。

http://haru-nire.jimdo.com/



モダンな花柄の注染手ぬぐい、全10種類
はなもも、かすみそう、ひまわり、さざんか、あじさい 、ハナミズキ、クレマチス、うめ、散り桜、菜の花

染め:注染
生地:特岡
サイズ:約90㎝×37㎝


■「注染」について
型に染料を注いで染める「注染」という染め技法を使用した手ぬぐいを「注染手ぬぐい」といいます。
注染は色が混ざるとグラデーションのぼかしができます。(ハルニレの手ぬぐいではクレマチス柄)
また、布の芯まで染め抜かれていますので裏表がないのが特徴です。
印刷された手ぬぐいは裏が白いので表のみ使用できます。


■手ぬぐいの使い方について
洗った皿を隠したり、かごの目隠しや、PCのデスクトップカバーや、枕カバーなど簡単に使用できます。クッションに巻いて結ぶだけでもおしゃれなクッションカバーになります。

手ぬぐいをお弁当包みに使用するのは定番ですが、裏表がない注染手ぬぐいを広げればそのままランチョンマットにもなります。
ひざの上にかけて食べこぼし受けに使用してもさりげなく目を引くので素敵です。

手ぬぐいはタオルより薄く、切りっぱなしなので水がたまにくく干せばすぐ乾くので首に巻いたり汗をふいたりするのもおすすめです。
タオルよりかさばらないのでカバンに1枚入れておくと便利です。

ハルニレの手ぬぐいは色が鮮やかで華やかなデザインなのでお部屋に置いておくだけでもインテリアになります。
季節によってフレームに入れて飾っても素敵です。
花瓶の下に敷いたり、タペストリーにしたり…。

また、「特岡」の上質な生地の晒を使用しているので固形石鹸できめ細かい泡が立ちます。
この泡で手ぬぐい洗顔や体を洗うことができ、メイク落としにも使えるようです。毛穴の黒ずみが取れたりすることも…?
顔を洗う時に使用する際は手ぬぐいを半分に切るのがおすすめです。
半分に切るとおしぼりやハンカチとしても使えます。
濡らした状態でレンジでチンすると熱くなるので疲れた目や肩を温めるのにもぴったり。温める際は火傷にご注意ください。

使うほど生地がやわらかくなじんでいく注染手ぬぐい。
色は経年変化で優しい色になり味わいが出てきます。
ぜひ手ぬぐいのある生活で暮らしに彩りを添えてください。

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [注染手ぬぐい あじさい]
    画像からイメージしていた色より落ち着いた印象で癒されます。大切に使いたいと思います。
    photo
  • ★★★★★
    [注染手ぬぐい さざんか]
    注染の手ぬぐいが好きなので、ハルニレさんの作品を見つけたときは小躍りしました。 色も柄も優しく想像以上でした! これから使っていくうちに布は柔らかくなじんできてまた更にいい味を出してくれることでしょ…
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。