夏のキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(7月31日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. ameagua

プロフィール

幼いときの母との思い出の1つに、母の主宰する生花教室に一緒に行き、切れ端の茎を机の間に挟んで遊んだ記憶があります。
早くに母と離れてしまい、花のことを忘れてしまっていました。
20歳の時、フリーターをしていた私は、1年後に結婚が決まった友達との会話で
「私のウェディングブーケ、ゆかりちゃんが造ってよ。」
と、言われました。花は好きでも、母が生花の師範をしていただけ。そして、どうやって造れば良いのかわからない。という状態です。
そんな状態でも
「それいいね」
翌日にお花を習い始めました。
1年後、無事に結婚式のブーケをプレゼントしました。
それから、ブーケを造り続けました。
製作することが楽しくて仕方がないのです。
そして、もっと多くの人へお花を届けたい!!
と思い、模索していたのです。

お客様と話していて、
「花を飾りたいけど、毎日生花ではお世話も大変だし、結構お金かかって困るのよ」という会話がありました。
定期的な交換ができるレンタルフラワーやイベント時のみのレンタルが良いのではないのかな?
と、アーティフィシャルフラワーを使ったレンタルフラワーを行っています。

レンタルフラワーだけではなく、ウェディングブーケ、ギフトフラワー、アレンジメント教室とお花を必要としているお客様にいろいろな角度から提案をさせていただきます。

母との思い出が今の私の原点であり、ameaguaの原点です。


ameaguaは、造語で「雨水」を意味しています。
水は、生命が生きていきために大切なものです。雨水は、乾いた大地に降り注ぎ、生命の源になります。
ameaguaは、皆様の必要なお花を提案し、お花を身近なものとして「癒し」を提案していきます。
☆ameaguaのホームページ
http://ameagua.jp/

☆ameaguaのfacebookページ
https://www.facebook.com/Ameagua

☆ameaguaのブログ
http://ameblo.jp/floricultura/

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。