1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 岸道生・破草鞋窯

プロフィール

昭和21年生まれ
昭和46年東京電機大学卒業
昭和49年大宮市教育委員会主催「やきもの講座」講師安岡路洋氏(後の開運なんでも鑑定団・鑑定士)を受講し飯能焼復活を志す。
昭和50年会津本郷焼窯元宗像窯7代目宗像亮一氏に師事。 
日本陶芸展、日本民藝館展、茶道美術公募展、などに入選
蒼樹会会友、個展・高島屋大宮店16回、高島屋東京店・新宿店、東京銀座黒田陶苑、東急百貨店本店
日本橋浜町「好文画廊」で展示会
埼玉県飯能市で飯能の陶土を使用し飯能焼窯元として、
使いやすさを追求したうつわ、花器、食器、茶器、茶道具、文房具などをつくり焼いております。埼玉県推奨品「彩の国優良ブランド品」に認定される
yahoo.googleで岸道生・破草鞋窯(はそうあいがま)・飯能焼で検索できます。

お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
岸道生・破草鞋窯

岸道生・破草鞋窯

埼玉
お気に入り作家に保存
メッセージを送る
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。