Tetsuro Sekiのショップ | ハンドメイド通販 iichi(いいち)
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. Tetsuro Seki

プロフィール

アーティストの関徹郎です。

2013年のある日突然ひらめいて、子供の時からの夢だった画家活動をスタートすることになりました。
モノトーンの絵画のシリーズです。



画家としてのステートメント
「文化は相互に影響して進化して行きます。
多くの偉大な芸術家が他の文化からインスピレーションを受けて成し遂げた作品を私たちはよく知っています。
私の西洋の文化に慣れ親しんで成長し、当たり前のように過ごしてきました。
今、グローバリズムとインターネットで世界は同化し、同時進行しています。
しかし、私は差異を重んじたいと思います。多様性が答えをもたらしてくれると信じています。
インターネットで、旅先で違いを見つける事が楽く、刺激的なのです。

私の作品は多くの東洋文化のエッセンスを持っています。
表現としては「モノトーン」や「偶然性をコントロール」「輪廓線」「宇宙観」「東洋的デフォルメ」です。
それより重要なのは「いかに脳みそを解放し、鳥の目のような自由な視点での絵画をこの世に何枚残せるか」であり、それに挑戦し続けて行くことだと思っています」


■作品閲覧サイト
http://blog.livedoor.jp/tetsuroseki/

■Facebookページ
https://www.facebook.com/TETSUROSEKIARTIST/

■instagram
https://www.instagram.com/tetsuro_seki/


1958
東京生まれ

1981
多摩美術大学卒   
ハナエモリ入社   
         
1985〜
インテリアデザイナーとして活動    

1991
デザイン事務所(有)トンキン・スイートパラダ イス設立
ヒステリックグラマーやオゾンコミュニティ、ローリーロドキンをはじめとした有名ブランドや、パルコや丸井のショップデザインを数多く手がける。
http://tongking.co.jp/

1994
「ヒステリックグラマー池袋店」 ㈶店鋪システム協会  ベスト オブ ジ イヤー 受賞
 その他多く受賞 

1999
自邸設計、竣工(画像あり)

1999
中華人民共和国「日本のインテリアデザイナー」に選ばれる。
 32年間インテリアデザイナーとしてひとつの時代を築き上げた。
  


2013
画家として活動開始 

2015
新国立競技場「縄文スタジアム」のアイディアが大きく話題になり、朝日新聞やフジテレビで取り上げられる(画像あり)

2016  
東京世田谷にて絵画個展「Be Released 」開催

2016
長谷川義太郎主催「100人のアーティスト展」出品  

2016  
絵画展「ウルトラマンインスパイア展」入賞   

2016
絵画展「PAINT50展」入賞  

2017
ニューヨーク.アショク・ジャイナギャラリー絵画展
「Discover the one Japanese artist展」にて最高の「人気アーティスト賞」受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
Tetsuro Seki

Tetsuro Seki

東京
お気に入り作家に保存
メッセージを送る
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。