1. HOME
  2. 作家一覧
  3. Studio-Kilala

プロフィール

Bruno Chapiron

パリ在住フランス人・フォトグラファー
南フランス・アルル出身

ワシントンDCで 写真の技術を学び
その後、アシスタント経験を経て
ウェブサイト Studio-Kilala 設立
世界を旅して
作品を発表し続けています。

*Studio-Kilala
http://studio-kilala.fr/

*Bruno Chapiron
http://brunochapiron.com/

日本に滞在時には、個展も開催、
現在は、フランス外務省の
オフィシャル・フォトグラファーとして、
世界中を駆け回わり、活躍すると同時に
彼独自の世界観で、
フィルムカメラ・デジタルカメラによる
新しい写真を撮り続けています。
現在、パリ・フランス外務省にて、
個展"Fragments de vies"開催中。

こちらでは
わたくし、アシスタント(日本人)が、
彼の世界をご紹介させていただきます。
フランスから始まり、世界の写真を
更新していきたいと思います。
皆さまのお目にとまります事を
心から嬉しく思います。

ご相談・ご質問等、ございましたら、
お気軽にメッセージボタンよりお送りください。
お待ちしております。
現在、日本とパリの時差は
7時間となっております。
ご連絡に、少しお時間をいただくことも
ございますが、確実にお返事いたします。
また、作品はパリからの国際郵便での
お届けになり、1~2週間のお時間がかかります事を
ご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。
(追跡できる形でお送りいたしますので、随時状況をご連絡いたします)

*************************
Bruno Chapiron

- 1997 個展 "Colombia Tierra Querida"
    Asiz 青山ギャラリ― 東京

- 1998 個展 "Farandole"
    KOYOギャラリ― 東京

- 1998 日本コダック株式会社主催
    1997 コダックフォトコンテスト
    "Cool place 2" 佳作受賞

-2016 個展 "Fragments de vies"
    フランス外務省(オルセー河岸)

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。