1. HOME
  2. 作家一覧
  3. さと。

プロフィール

辻が花絞り染めを始めて20余年たちます。
山内 そよ子先生に指示して染めなど何も分かりませんでしたが、先生に御指導頂き、今日迄染色を致しております。辻が花染めなど日本人でもあまりよく分からない方もいらっしゃると思いますので、少し説明致しますと
16世紀後半、室町時代から桃山時代~戦国時代にかけて
約50年の間製作され、消えてしまった「幻の染め」と、
言われています。今残っているのは、はぎれが数枚で
全て(重文)になっております。私の作品も、まだまだ
ですが現代の感覚を取り入れて、ドレス・スカーフ
それから「書と辻が花」をコラボして、平面を考えて製作しています。どうぞ1度ご覧になって下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。