1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 古荘美紀

プロフィール

伊豆の土の模様

土は美しい。土って不思議。

伊豆で自分で掘ってきた粘土を土練りしないで薄く叩いて素地に貼り付け、土を掘ったときの黒い部分白い部分がそのまま自然な模様を焼き出しています。
ふつうに土練りすると、単なる赤土です。

土が埋もれていた状態の美しさを焼きこむ。

一つ一つ模様が異なるので、焼きあがるたびに「この土、本当におもしろいなあ」と感心し、惚れ直します。
飽きもせずにこの土を焼き続けて10年になろうとしています。愛してやまない伊豆の土なのです。

その伊豆土を陶器のアクセントとしてデザインし、「プリミティブ&モダン」な陶器を作りたいと思いを込めながら、日々創作しています。
不思議な土の模様をさりげなく自然に取り入れるように、そして少し心がほっこりする焼きものづくりを目指しています。使っていただく人に届きますように。


東京都世田谷区在住 神奈川県生まれ
佐賀県立有田窯業大学校卒業
1999年   静岡県南伊豆町 岩殿寺窯入社
2002年   同窯退社 神奈川県へ移る
2003年~  グループ展など多数出展
2011年  第50回日本クラフト展 入選
2014年  うつわ(仙川)古荘美紀作品展

HP:
furusho-miki-potter.com
FB :
「古荘美紀 Furusho Miki」で検索ください
Instagram :
furusho_miki_potter

主な取り扱いショップ: うつわ(東京都調布市仙川町)

●古荘美紀陶展
清澄白河 Tea Room Gallery 楽庵
2016.9.9(金)-9.25(日)
11:00-18:00 水・日・最終日〜17:00 ※火曜定休

楽庵
〒135-0024東京都江東区清澄3-3-23
03-5621-4777
東京メトロ 半蔵門線・大江戸線 清澄白河駅A3出口 徒歩2分
http://www.kiyosumi-01.com/rakuan1.html

お知らせ

  • ●2016年の展示会予定

    ●古荘美紀作品展(タイトル仮)
    2016年9月9日(金)~9月25日(日)
    tea room gallery 楽庵
    清澄白河駅から徒歩5分
    東京都江東区清澄3-3-23
    http://www.kiyosumi-01.com/rakuan1.html

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [黒釉土瓶]
    ありがとうございます。 想像以上に良いものでした。 手書きの注意書も嬉しかったです。 真鍮取っ手の経年変化、土瓶との馴染みも楽しみです。
  • ★★★★★
    [伊豆土リムストライプの八寸浅…]
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。