クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. Oritori

プロフィール

はじめまして、Oritoriです。

私はいつも、お洒落な雑貨や服に囲まれた場所に行くと、ワクワクします。
iichiに初めて訪れた時も、ワクワクしました。
心が弾む楽しさを感じることは、何歳になっても女性には大切ですね。


作品を見て、「折り鶴を売るなんて!」と思われる方も多いと思います。
私自身も、そう思っていました。


ちょっとしたきっかけがあって、折り鶴を折ることになり、その時に考えついたのが、折り鶴(鳥)のこの形です。
尾の部分の形が着物のように見えたので、色鮮やかな和柄の和紙も重ねてみることにしました。

素材選びは気づきの連続です。
日本を感じられる、素材の色味・絵柄は、本当に美しいものであることを知り、心が弾みました。
その個性には、日本の遊び文化である折り紙を、また新しいステージへと押し上げる力を感じました。

そして、千代紙の絵柄の魅力全開の、「着物をまとった折り鶴(鳥)」が完成しました。

私はこの折り鶴をひとつ、手のひらにのせると、心が和みます。
美しい着物をまとった黄金色の折り鶴たちが佇む姿を見たら、美的好奇心が刺激されてワクワクします。

私と同じように、この折り鶴との出会いに喜びを感じてくれる人がいるかも知れないと思い直し、置物として販売することを決めました。
新しい楽しみ方として、ご提案させていただきます。

折りたたんだ状態にできないため、このままケースに入れてのお渡しとなります。
どうぞ宜しくお願い致します。

Oritoriのオリジナル。
美しい個性を持つ折り紙から生まれた、今までにない折り鶴(鳥)。
心を高まらせたい、あなたのもとへ降りたてますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Oritori

Oritori

大阪
お気に入り作家に保存
メッセージを送る
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。