1. HOME
  2. 作家一覧
  3. とみなが陶房

プロフィール

東京は西のはずれ、秋川渓谷のほとりに工房を構えて20年余りになります。
時にはきじや小綬鶏が遊びにくる緑あふれる工房で”日々の暮らしが楽しくなるような器”を心がけ、作陶しています。

ろくろできっちり成形するよりも歪みやロスがでても手でこてこてつくる”たたら作り”による成形が多いです。
(”たたら”はパイシートのような粘土の生地を作り、型にかぶせて成形する方法です)
また、一定の重さの粘土の玉から餃子の皮をつくるように皿を作ったりもします。


器は料理を引き立たせ、花入れは花木をいかせるものをと思っています。
多分、僕の作る器は少し”ぼんやり”しているかもしれません。僕は器自体は少し物足りないくらいがいいと思っています。器自身は足りないくらいで、料理を盛り付けたときに100%になればいいのだから。

”おいしい器”のとみなが陶房です。

・・・ ラッピング・箱入れします(無料) ・・・
 ご希望があれば、プレゼント用のラッピング、箱入れ、熨斗がけをします。(無料)
 ただし、すべての作品にぴったりの箱があるわけではないので、ご了解ください。
 また、ご希望があれば、包装紙とお揃いの紙袋もお付けします。

・・・ SOLD OUTの作品について ・・・
 SOLD OUTまたは、数の足りない作品については、ご注文くだされば、1か月程度で制作します。


1952   東京生まれ
 笠間にて筒井修氏に師事
1985   東京都五日市町(現あきる野市)に工房を構える
 日常食器・花器を主に制作
 NHK学園国立駅前校・あきる野校講師

 工房にて個人指導の陶芸塾を開講


〒190-0164 東京都あきる野市五日市1236番地
℡042-595-1319/042-596-5560

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [灰釉いっちんのスープカップ]
    思ってたとおりのスープカップでした。娘用です。彼女もとても喜んでくれて、私も大満足です。また、次の作品が見たいです。
  • ★★★★★
    [ココット皿(b)]
    想像どおりのぽってりとしたココット皿と 予想以上にかわいらしいしましまプレートでした。 おまけとして頂いたしましまの豆小鉢も かわいらしくて さっそく食器棚の一番いい席に置きました。 今晩から使わせ…
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。