1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 斎藤正光

プロフィール

今計画していることをお知らせします。私が活動している竹かご教室が思いのほか人気があります。遠方の方、教室に通えない方々のためのネット教室を充実行こうと考えています。一つ一つ提案したいと準備をしています。生徒さんを見ているとご自分で製作したものは格別の様です。…この道50年以上になってしまいました。未だ意欲だけは途切れていないと叱咤、見知らぬ人からの評価を聞きたい今日このごろです。
神奈川、東京で竹細工教室を開いていますが皆さん自分で作り始めると竹製品が非常に手間が掛るものだと実感するようです。興味のある方は是非トライしてみませんか?

今竹の日用品を作る職人が全国でも数えるほどになってしまいました。同じような道を歩んで来た小生にとって他人ごとではない。

後継者がいないからが理由化もしれませんがただそれだけではないようです。

わが地元では竹細工を趣味とする人が大変多いです。
でもプロとして活躍する人は減っているのです。

簡単に言えば食べていけないからせっかく意欲ある若い人でも頓挫しているみたいです。

特に日用雑貨は手間(人件費)を普通に計算すると現在の小売価格の3倍になるでしょう。

これからある程度の富裕層しか手に入れる事が出来なくなるかも知れません。
そこで発奮し「日本の竹かご復活プロジェクト」を立ち上げ現在2名が頑張っています。http://takehime.ocnk.net/
ta37ke430@sky.bbexcite.jp
東京、神奈川、埼玉、栃木にて竹かご教室を行っています。
★私が収集している古籠(明治以降)を時々upします。

お知らせ

  • http://takehime.ocnk.net/page/16斎藤は神奈川県、東京、埼玉で竹の教室を開いています。
    只今数名の生徒さんを募集しています。
    作りたいものを作れるフリー教室です。
    近畿地区教室開講準備中。</a>

    テレビ東京「テマノビ」に竹バッグ制作風景が取り上げられました。
    ★2016年 02/05(金) 〜 02/17(水)
    栃木県伝統工芸品展 in青山
    2月14日竹工芸体験製作できます。
    http://kougeihin.jp/exhibition/2016_0205tochigi/

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [つなぎ箸セット1]
    先ほど受け取りました。 丁寧な作りで気に入りました。大切に愛用します。 ありがとうございました。
    photo
  • ★★★★★
    [再得販足つきかご大]
    実家には祖母の代から使っている竹かごがいくつもあります。こちらの竹かごも丁寧に編まれ、しっかりとした作りですね。竹の足がついたものは余り見かけないので、こちらで購入できてよかったです。竹かごの軽さ、…
    photo
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。