クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. Danu 杜の工房

プロフィール

Danu杜の工房
 高価な宝石も良いけど、もっと気軽に楽しめる本物のアクセサリーが欲しいね。
 ビーズアクセサリーが注目を集めていた1998年、地元の仙台でふと立ち寄ったあるデパートの手作り展での娘との会話が始まりでした。
 それから5年後、娘の結婚式の為に作った数点のアクセサリーが沢山の注文を生み、これを機にそれまで趣味の領域だったアクセサリー作りを本格的に開始。
 コンセプトは上質な輝きと扱い安さ。

 又、2008年には若い頃呉服店の注文を受けて着物地で製作していた袋物作りを新たに再開。
 きっかけは、’’バックが欲しい‼’’
沢山入って、軽くて使い勝手の良い。
場所を選ばずに何時でも何処にでも持っていける。
価格は程々で、他人が持っていない、少しお洒落な。
数え挙げたら、相当欲張りだけど。
 そんな自分だけの本革のバックが欲しい。
小さな2人の子供を抱えて同じ考えでいた娘との意見も合致し取り掛かるが、幾度も挫折を繰り返して販売出来る様になるのに3年以上も費やしてしまう。

 それでもめげずに続けてこれたのは・・・・・‼

 現在、各地の百貨店やギャラリーの催事で出店・販売しているが、独自のデザインのアクセサリーや軽いバックを手に取って『 綺麗・こんなのが欲しかった・見たことがない…等々 』お客様の感想と笑みが励みになって、ひたすら製作に没頭しています。

娘の作ったダブルガーゼの部屋着が販売出来るようになりました。
未だ小さかった肌の弱い子供達の為に作り続けてきた服が原点です。
最近良く耳にする『 年と共に過敏肌になって来た 』 の会話が、長い事ニットソーイングを習っていた娘を動かしました。

 使用する素材
アクセサリー 
 天然石・淡水真珠・ベネチアンガラス 等
バック
 本革・帯地・着物地・他各種
部屋着
cotton100% ・ ダブルガーゼ
 
DANU ⁑ ケルト神話に登場する妖精
神話の森に君臨する強く美しい魅力的な女神。
KEIKOの作るバックとアクセサリーです。

E-mono ⁑ 良いもの ( 肌にも心にも良いお洒落着 )
EIKOが1点1点をデザイン制作します。

杜の工房 ⁑ 杜の都と言われる緑の豊な仙台市に工房があ
ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。