クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 岩元俊一

プロフィール

皮革の質感と手縫いの仕立てに拘って30年。新技法の開発と教室の生徒さんの誰でも出来るような手法と道具作りを大事にしています。私の技法は下記の三つです。
○革象嵌    切り抜くか打ち抜いた模様に色違いの革         を嵌め込む。
○レザー.リッヂ 革の表面に数本の細い畝をたてて模様と
        する。一本の時は鎬(しのぎ)と言う。
○革理工芸   液状の接着材で湿らせた革を水平方向か
        垂直方向に特殊な器具で極限まで圧縮し
        乾燥して造形作品の素材とする。切削研
        磨してアクセサリーや飾りボタンを作る。

   浅草橋のタカラ産業で皮革工芸教室を開いています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。