1. HOME
  2. 作家一覧
  3. KILIKO

プロフィール

お客様が名付け親「東京切子」(登録商標5874478)  

” 勇気を出して一歩踏み出した未知の世界には、
キラキラした素晴らしい空間が広がっていました”

切子師-KILIKO

少年の頃から都内にある江戸切子工場に住み込みで修行し、ありとあらゆる高級品を彫り尽くして工場長まで務めた切子師は、ある時建築用のガラスの修行を始めます。

新しいモノづくりを目指すため、工場長という職人トップのポジションを捨て、下っ端職人としてゼロからのスタートでした。
「3年たったら新しいモノ作りを始めよう」と、切子師の心にはなぜか3年という数字が浮かんでいました。

そしてちょうど3年たった時、衝撃的な出会いが次々と待っていました。

3年という「時」は、KILIKOのこれからのモノ作りに必要不可欠な出会いを準備して待っていたのです。

まず、KILIKOが切子師として再スタートするきっかけとなる人物に出会います。
当初KILIKOは、この人物が大嫌いでした。

そして日本屈指の大手設計のエンジニアたちと、建築用の特注ガラスを制作するチャンスがめぐってきます。

そこで切子師は、自分が長年積み重ねてきたガラス切削技術が、優秀なエンジニアたちによって現代建築の最前線で応用されていくのを目の当たりにします。

切子師の仕上げたガラスは化学解析され、驚くべきことにその結果は江戸切子の伝統技法とぴったり一致することが判明しました。

ガラスが一番美しく見えるカットはどんなものか? 

優秀なエンジニアたちは、切子師にとって究極で永遠のそのテーマを、化学解析で分析結果を出してしまいます。

切子師はドキドキしていました。
なぜならそこは今まで自分がいた地味な町工場とは全く違う世界だったからです。

ハイレベルでハイエンドな世界でした。
切子師にとっては、未知で異次元のキラキラした世界でした。

そしてそこで“光学/Optics”という概念に出会います。
「ガラスに光をいれる」「反射させる」「屈折させる」「虹を出す」
まばゆいばかりの高級品を制作してきた切子師ですら、眩しすぎる世界でした。

そのうちに、エンジニアたちと切子師の間で、新しい「光学切子」という概念が生まれます。

この光学切子は、現在でも化学解析が続けられています。

そして、3年という時はKILIKOにさらに新しい人物をめぐり合わせます。

KILIKOの前に、切子の帯留めが欲しいとおっしゃる一人の美しい女性が現れます。
着物姿が似合うとてもステキな方でした。

とうとう切子師は、しばらく封印していた切子用の砥石を取り出します。

今までずっと自分の心にあった「お客様が欲しいとおっしゃっているもの」をついに作り始めます。

KILIKOのガラスはお客様のリクエストで制作されています。

お客様が欲しいとおっしゃっているものをお作りして、お客様に喜んで頂くことこそが、本来のモノ作りのありかたではないかとKILIKOは思っています。

”光学/Optics" という概念をその伝統技術に取り込んだ、”ガラスがもっとも美しく映える”カットとしかけ。

伝統柄が彫り込まれているだけのようですが、実はそれだけではありません。

しっかりと「ガラスに光をいれて反射させる」しかけが組み込まれています。

ガラスが光をマックスで取り込み、反射させる。

江戸切子の伝統技術に建築用ガラスの技術が加わり、 新しいスタイルのモノ作りが実現しました。

そして、大変有り難く勿体ないことに、しがない雇われ職人であったにも関わらず、たくさんのお客様に支えられ、たくさんの応援を頂き、お客様に「東京切子」と名付けて頂きました。

すべてのお客様に心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

お客様が名付け親
「東京切子」

伝統技術の化学解析 光・虹・反射
「光学切子」

ジュエリーデザイナーと切子師がガラスを宝石に仕立て上げる
「KILIKO JEWELRY(東京切子)」 


外国の方へのお土産などで英語の取説カードをご希望の方は、通信欄よりお知らせください。
発送をお急ぎの方はクレジットカード決済がお勧めです。
お振込み等ですとシステムが認識するまでにタイムラグがございます。
とても繊細な商品の為、発送後の返品・交換・キャンセルは行っておりません。

お知らせ

  • 現在「光学切子」→「東京切子」に変更中です。

    出荷されるパッケージは「東京切子」で出荷されます。

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [東京切子帯留め  お太鼓  …]
    無事に到着しました。 ステキな帯留です。 ありがとうございました。
  • ★★★★★
    [東京切子(花切子)帯留め 雅楽]
    迅速なご対応に感謝いたします。 商品も大変気に入りました。 本当にありがとうございました。
    photo
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。