1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 華璃

プロフィール

私は、初めはピアノ教師でした。娘が生まれ、その娘がヴァイオリンを習い始め、やがてヴァイオリニストに育ちました。その過程で、花束が必要になり私はフラワーデザイナーになりました。次に、身に付けるジュエリーが必要になり、ジュエリー作家となりました。人々が集まるようになり、ティーパーティーを開くようになり器を割るようになると、金継ぎで繕うようになりました。いろいろなものを手掛けておりますが、すべて生活から生まれたものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。