1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 山下 周太郎

プロフィール

酒器。その唯一無二の一品もの感覚に酒とともに酔い痴れています。酒と肴をより楽しませてくれる、酒席でのお気に入りの器たちを目指し、日々精進しています。

工房でのロクロ作業だけでなく、四季折々に自然の中へと分け入っての手びねりなどを楽しみながら、温かみのある酒器が出来ればと思っています。

2000年より隅田茂平(茂平窯主宰)に師事。やきもの修行を始める。
2002年第56回高知県美術展覧会入選
2004年第58回高知県美術展覧会入選
2005年より毎年5月グループ展開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。